リリー・フィッシャーの難儀な恋

『リリー・フィッシャーの難儀な恋』(宇津田晴著/小学館ルルル文庫)★★★☆☆

リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)
リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)

2015年5月刊。
オネエ系ヒーロー、キターーーッ!!
あらすじでテンションが上がってしまいました。こういう挑戦的な作品はとても良いと思います。
あ、でも中身は安定の宇津田さんの糖度たっぷりラブコメです。
オネエはちょっと・・・・・・と思った方も間違いなく楽しめると思います(^_^)

☆あらすじ☆
リリーは成り上がり男爵の娘。貴族の世界についていけず苦労ばかりのある日、依頼されて侯爵家の長男エドワードにまつわる噂の真相を調べることに!優秀なエドワードが突然「淑女の言動」で周囲を混乱させるようになり、出世街道から外れたというのだ。淑やかさを学ぶという名目でエドワードに近づいたリリーだが、「心は乙女」なはずのエドワードが時折みせる大人の頼もしい男の顔にドキドキ!一方、とある事情を抱えるエドワードは…!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む リリー・フィッシャーの難儀な恋

この恋と、その未来。3 一年目 冬

『この恋と、その未来。ー一年目 冬ー』(森橋ビンゴ著/ファミ通文庫)★★★★☆

この恋と、その未来。 -一年目 冬- (ファミ通文庫)
この恋と、その未来。 -一年目 冬- (ファミ通文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
この恋と、その未来。2  ー一年目 夏秋ー | 晴れたら読書を

2015年5月刊。
ほんとにもう、心を抉れるだけ抉ってくるラノベですね。私のメンタルがそろそろ瀕死。
今回は前作と結構絡んできて(読んでなくても問題はないのですが)、さっさと積んでる前作を読んでおけばよかったなぁとちょっと後悔してしまいました。

☆あらすじ☆
冬休みに入り、未来とともに帰省することになった四郎。姉達への恐怖に加え、三好に対する申し訳なさを抱え東京に戻った四郎だが、彼以上に家庭不和な未来が家を飛び出してきて、松永家で一緒に年越しを迎えることに。以前とは少し変わった家族と、父の誘いで出会った西園幽子達と賑やかな日々を過ごし広島へ帰った四郎は、西園の恋人である三並や広美の言葉に自分の不甲斐なさを痛感し、未来への気持ちを断ち切る決心を固めるが……。待望の第三幕。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む この恋と、その未来。3 一年目 冬

英雄教室1

『英雄教室』(新木伸著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

英雄教室 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)
英雄教室 (ダッシュエックス文庫DIGITAL)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年1月刊。
とっもだちひゃっくにんでっきるっかなー♪
魔王を倒した元勇者が一般人としてセカンドライフをスタートさせる学園コメディです。
軽く楽しめる、のですがもうちょっと盛り上がりがほしかったかも。

☆あらすじ☆
勇者とは“超生物”である!? 魔王と相打ちになって勇者の力を全て失った元・勇者の少年ブレイド。念願叶って普通の学生になれるはずが、入学させられた学園は、なんと勇者を養成するエリート学園だった!? そこに通う生徒たちはもちろん優秀。だが“本物”の勇者だったブレイドは心技体全てが英雄すぎる!? 実技の授業で校舎は半壊! 国王とは旧知の仲でタメロ上等!! 学園の“女帝”である怖いお姉さんに睨まれても気づきやしない!!! ドラゴンの脱走でパニックとなっている学園でも、一人だけマイペースにカツカレーを食っている!? やることなすこと「超生物」な主人公の、無理・無茶・無謀・不自然極まりない「平静学園俺ライフ」!? いまここに開幕!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 英雄教室1