黒龍公主寵姫伝 皇子は公主を捕らえる


『黒龍公主寵姫伝 皇子は公主を捕らえる』(永野水貴著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

黒龍公主寵姫伝 皇子は公主を捕らえる (一迅社文庫アイリス)
黒龍公主寵姫伝 皇子は公主を捕らえる (一迅社文庫アイリス)

2015年5月刊。
「白竜の花嫁」シリーズの永野水貴さんの新作。
白竜は「和洋折衷+ドラゴン」ですが、こちらは「中華+龍」。スピンオフではなく別作品だそうです。
かなり暗めの世界観+理不尽のオンパレードなので好みは分かれそう(特に黒龍VS人間の対立構造は深刻にもやもや)
ただ、強気に気高いヒロインと途中から彼女を気になって仕方なくなるツン皇子のケンカップルぶりはとても私好みでした。
ストーリーについても、この悲劇性の煽りかたは嫌いじゃないですね。ラストの展開には「そっちのルートにいっちゃうのか!」と思ってしまいましたがw
というわけで、もやもやと残る部分を回収しケンカップルのデレを見るためにも、ぜひシリーズ化してほしい新作です(`・ω・´)ノ

☆あらすじ☆
辺境で育った少女・春嵐の平凡な日々は、春嵐を“公主”と呼ぶ黒龍の青年・黒淵の襲来により終わりを告げた。両親を殺され激情のまま龍へと変化した春嵐は、帝国の皇子・流星に捕らえられてしまう。人の姿に戻った春嵐は“黒龍の公主”として彼の監視下に置かれ、流星の邸で暮らすことになり…。私は人なのか、龍なのか―。帝国を舞台に、龍と人が織りなす中華風ドラゴンラブ!

以下、ネタバレありの感想です。

 

小さな村で不可解な憎悪や破壊衝動を必死に抑え込みながらも、慎ましく暮らしてきた少女・春嵐
しかし彼女を「黒緋公主」と呼ぶ謎の男・黒淵によって両親、親友、故郷を突然奪われたことから、春嵐の過酷な運命が回り始めるのです。

 

黒淵を追ってきた秦国の皇子・高流星に捕らえられた春嵐は、彼のもとで黒龍と人間の因縁を知ることになります。そして、黒淵が亡き黒龍王の娘であると告げた春嵐こそ、黒龍王の遺した「宝珠」の行方を知っているはずだと問い詰められ、彼女自身も自由を取り戻すために宝珠の行方を知ろうとする・・・・・・というのが大まかなストーリーです。

 

前半はほんっっとうに読むのが辛かった(´Д`;)
何もかも理不尽すぎる。序盤の湖近村大虐殺もひどかったですけど、流星たちに連れ去られてからの問答無用の理不尽連発も読んでいてすごくイライラしました。

「言葉は通じているのに話が通じない」感じが凄まじい。

舞台設定というか時代背景的に流星たちの言い分もわからなくはないのですが、まつろわぬ者は滅ぼせ!っていう侵略者の論理が不愉快極まりない。中盤で明らかになった「封印」のカラクリもひどいものでしたし。
これ、黒龍は完全に被害者じゃないの・・・・・・そりゃ憎むわ(꒪ཫ꒪; )

 

春嵐の不遇っぷりも極まっていました。
自分の感情すらコントロールできなくて苛立っていたのに、人間じゃないとか言われて鎖でつながれて、ワケのわからない理屈で責められて、・・・・・・そりゃキレるわ(´;ω;`)
我慢の限界を超えて里帰り。しかしそこで悲劇的すぎる現実を思い知った春嵐の姿は、どうしようもなく涙を誘うものでした。

 

根底の部分でモヤモヤとしつつも、中盤に入り「春嵐=黒緋公主」に疑問が生まれてから物語は一気に面白くなっていきます。
子龍の骨が出てきた段階で「宝珠」の正体は察することができるものの、「さぁそこからどう持って行くのかな?」と展開が気になって仕方なくなりました。
終盤の黒淵戦は期待に応える熱い展開で満足。ヒーローの呼びかけでヒロインが自我を取り戻すというのは良いですよね!大好きな展開です!!

 

とはいえ、正直、途中までは流星のことはあんまり好きじゃなかったんですよね。
言ってること意味分からなかったですし。え?そこで怒るの?みたいな。特に収賄のくだり。

そんな理不尽の固まりみたいだった流星ですが、春嵐をひとりの女の子だと理解して態度が軟化してからは、徐々に好感が持てるようになりました。
ツン発言も微笑ましく受け取れるようになりましたしwツンデレのお手本みたいなこと言い始めて笑ったww

 

終盤の春嵐と流星のケンカップルなノリもとても楽しかったです。
ふたりともまだ素直に言葉を交わせるまでは至ってないから無駄に挑発する、という回りくどさが良い。可愛い。

もっとデレがほしいところですが、この頑固で意地っぱりなふたりが急にデレても違和感があるので、同じ怒りや憎しみを抱える戦友的な関係となったのは良かったと思います。今のところは。デレは今後に期待。
個人的には「黒龍公主と人間皇子が、宿敵関係で思想も分かり合えないけど恋に落ちる」という展開に期待していたのですが、それ以上に難しくてややこしい恋愛に発展しそう?楽しみです。

 

春嵐と流星のデレを見るために是非シリーズ化してほしいです。
人間と黒龍の対立、というか黒龍に対して人間が行った非道についても何らかのフォローがほしいですしね。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。