たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

『たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。』(比嘉智康著/MF文庫J)★★★★☆

たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。 (MF文庫J)
たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。 (MF文庫J)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2015年5月刊。
読むのが楽しい作品でした。面白かった!
「たまらん」ってなにかと思ったら主人公のあだ名だったんですね。彼が巻き込まれた状況も「たまらん!」って唸りたくなるものでしたがw
あちらを立てればこちらが立たずな多角関係ラブコメ。最高にもどかしい。だがそれが良い!
1巻では登場人物たちの絡みまくった多角関係が完成されたところで終わってしまうので少し消化不良なところはあるものの、これは期待したい新作です!

☆あらすじ☆
高校に入って最初の春休み。余命一週間と宣告された“たまらん”こと玉木走太。幼馴染の親友三人から「生まれてきてよかったと思えることをしまくろう」と提案され、みんなでがむしゃらに遊びまくる。そして七日目、三人が連れてきたのはたまらんの憧れる学校一の美少女・月形嬉々。気を利かせて二人きりにされてしまい、思わず緊張するたまらん。夢のようなひとときは瞬く間に過ぎ、たまらんは嬉々と最期のキスをする―。だが誤診!!再びみんなと、何より嬉々と会える!と喜ぶたまらんを、しかし嬉々は超過激に冷たくあしらうのだった。えっ?なんで!?そして始まるたまらんの多角関係青春ラブコメ『たまらん!』お待たせ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。

【雑記】2015.5.26

この素晴らしい世界に祝福を! あぁ、駄女神さま<この素晴らしい世界に祝福を!> (角川スニーカー文庫)

毎日暑い・・・・・・しかしクーラーをつけるにはやや早い今日この頃。死にそうです_( ´ ω `_)⌒)_

1.日本一売れた本を読んだことがなかった
2.「それ死亡フラグよ!」って作中でメタるのが実はあんまり好きじゃない
3.「小説家になろう」の使い道が増えていく
4.愚痴は宣伝になるのかな?
5.アニメ化発表されると積読が増える

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.5.26