エルトゥールル帝国シリーズ2 隠された皇女 法官と秘めたる誓い


『隠された皇女 〜法官と秘めたる誓い〜』(貴嶋啓著/講談社X文庫ホワイトハート)★★★☆☆

隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~ エルトゥールル帝国 (講談社X文庫ホワイトハート)
隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~ エルトゥールル帝国 (講談社X文庫ホワイトハート)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
エルトゥールル帝国シリーズ1 囚われの歌姫 政変はウードの調べ | 晴れたら読書を

2013年5月刊。
エルトゥールル帝国を舞台にするシリーズの第2弾。といっても前巻を読まなくても大丈夫です。
時系列的には前巻「囚われの歌姫」の半年前。
横暴な叔父の手から亡父の診療所を取り返すために、父の知己である法官に助けを求めた医師見習いの少女。彼女はそこで出会った法官が自分の婚約者であることを知るのです。
イスラム文化におけえる法官(法律の専門家)と見習い医師のカップルという少女小説では珍しすぎる組み合わせが楽しい作品でした。
ただ、タイトルはもうちょっとどうにかならなかったのか・・・・・・

☆あらすじ☆
エルトゥールル帝国の田舎町に暮らす少女ハディージェは医師見習い。訳あって帝都の名門カラハリル家を訪ね、そこでプライドの高い若き法官アスラーンに出会うことに。互いに第一印象は最悪。だが、亡くなった父同士がふたりの婚約を約束していたことが発覚する。婚約解消を条件にアスラーンの協力をとりつけ、ハディージェはアスラーンとともに故郷に向かうが、思わぬ事態に捲き込まれることに!

以下、ネタバレありの感想です。

 

亡父の診療所を叔父から取り戻す助けを求めるために帝都を訪れた医師見習いの少女ハディージェ
彼女はそこで父の友人の息子である法官アスラーンと出会い、自分たちが父同士の約束で決められた婚約者であることを知ります。
婚約を嫌がるアスラーンに、診療所を取り返してくれれば婚約を破棄するという取引を持ちかけるハディージェ。
しかし、共に戻った故郷では叔父が何者かに殺されており、ハディージェは叔父殺害の嫌疑をかけられてしまうのです。

 

法官のヒーローってどうやって活躍させるんだろう?と思っているうちに殺人事件が発覚してびっくりしてしまいました。
それでも、「あー、なるほどヒーローが弁護士役としてヒロインを救うんだね?」って思ってたのに!お前が追及する側にまわるんかい!(((゜Д゜;)))

 

まぁ出会って日も浅く、証拠まで取りそろえられてしまったなら最初はしょうがないのかもしれませんね。
ハディージェに対して芽生えつつある恋心と法官としての職責の間で葛藤するアスラーンの姿が見れておいしかったですしw

 

そして信頼し始めていたアスラーンに手ひどく裏切られてしまったハディージェの絶望が凄まじかった・・・・・・
裏切った相手をもう一度信頼することができるほどの気力など残っていない、と疲れ切っているハディージェが可哀想で仕方ありませんでした。
しょんぼりと落ち込むハディージェに、アスラーンがグイグイ押していくのを見ながら「もうちょっと、そっとしといてあげようよ!?」って何度ハラハラしたことか・・・・・・。

 

お互いに恋心を募らせながらも、一度の裏切りでいまひとつ距離を詰めることができないハディージェとアスラーン。そのもどかしさがたまらない物語でした。
それでも叔父殺害事件の真相を解き明かしたことで、ラストは少し関係性をやりなおす道が見えたようですね。良かった。あっさり恋人にならないのがとても良かったw

 

しかしまたザックリと切ったラストでしたねー(;・∀・)
ハディージェとアスラーンの物語はたぶんこれで終わりなのですが、シリーズを読んでいけば再登場するんだろうか。
完全にわだかまりが解けたふたりの姿が見れると良いなぁ。

 

それはそうと、ハディージェの正体についてはまぁタイトル通りなわけですけど(タイトルがネタバレ)、母親そっくりなのに帝都に行って大丈夫なの?
前巻ヒーローのラフィークが悪役まがいなことして(超似合う!)ふたりをくっつけようとしているように見えましたが、どういう狙いがあったのでしょうか。ジハンギルがユルディルムと約束したからっていうのだけが理由?
ハディージェの命を助ける代わりにジハンギルへの協力をアスラーンに取り付けて・・・・・・とか悪巧み的なことを考えてしまったんですが、違うのかー。ラフィーク、そういうことしそうなんだけどなー(´ε`*)

 

とりあえず、シリーズの続きを読み進めます。アスラーン&ハディージェの再登場に期待!

スポンサーリンク
 
0

「エルトゥールル帝国シリーズ2 隠された皇女 法官と秘めたる誓い」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。