エルトゥールル帝国シリーズ2 隠された皇女 法官と秘めたる誓い

『隠された皇女 〜法官と秘めたる誓い〜』(貴嶋啓著/講談社X文庫ホワイトハート)★★★☆☆

隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~ エルトゥールル帝国 (講談社X文庫ホワイトハート)
隠された皇女 ~法官と秘めたる誓い~ エルトゥールル帝国 (講談社X文庫ホワイトハート)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
エルトゥールル帝国シリーズ1 囚われの歌姫 政変はウードの調べ | 晴れたら読書を

2013年5月刊。
エルトゥールル帝国を舞台にするシリーズの第2弾。といっても前巻を読まなくても大丈夫です。
時系列的には前巻「囚われの歌姫」の半年前。
横暴な叔父の手から亡父の診療所を取り返すために、父の知己である法官に助けを求めた医師見習いの少女。彼女はそこで出会った法官が自分の婚約者であることを知るのです。
イスラム文化におけえる法官(法律の専門家)と見習い医師のカップルという少女小説では珍しすぎる組み合わせが楽しい作品でした。
ただ、タイトルはもうちょっとどうにかならなかったのか・・・・・・

☆あらすじ☆
エルトゥールル帝国の田舎町に暮らす少女ハディージェは医師見習い。訳あって帝都の名門カラハリル家を訪ね、そこでプライドの高い若き法官アスラーンに出会うことに。互いに第一印象は最悪。だが、亡くなった父同士がふたりの婚約を約束していたことが発覚する。婚約解消を条件にアスラーンの協力をとりつけ、ハディージェはアスラーンとともに故郷に向かうが、思わぬ事態に捲き込まれることに!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む エルトゥールル帝国シリーズ2 隠された皇女 法官と秘めたる誓い

【雑記】2015.5.21

ほぼ感想記事(たまにまとめ記事)しか更新していなかったブログですが、今後は日記的なことも書いていこうかと。続くかなー。続くと良いナー。
不定期&覚え書き程度に気になるラノベ話やなんやかんやを色々メモっていくつもり(超アバウト)
テスト的第1弾はとりあえずこんな感じで。

1.続刊発売間近なので今すぐ1巻を読めば追いつけます
2.うちのブログは読書感想ブログです?
3.朝読書の時間なんてなかったけど、自分ならたぶん恩田陸を読んでた
4.いつだって少女小説を応援していきたい
5.『血界戦線』の円盤アマランが気になって仕方ない

以下に続きます(`・ω・´)ノ

続きを読む 【雑記】2015.5.21