天久鷹央の推理カルテ2 ファントムの病棟

『天久鷹央の推理カルテⅡ ファントムの病棟』(知念実希人著/新潮文庫NEX)★★★★☆

天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)
天久鷹央の推理カルテII: ファントムの病棟 (新潮文庫nex)

前巻の感想はこちらから
天久鷹央の推理カルテ | 晴れたら読書を

2015年3月刊。
天才診断医天久鷹央が様々な謎を医学的に解き明かすシリーズ第2弾。
3巻も近日発売予定ということで、かなり順調のようですね。今回も面白かったです!
そしてラスト泣いた(´;ω;`)

☆あらすじ☆
その病気(ナゾ)、命にかかわるぞ?
炭酸飲料に毒が混入された、と訴えるトラック運転手。夜な夜な吸血鬼が現れる、と泣きつく看護師。病室に天使がいる、と語る少年。問題患者の巣窟たる統括診断部には、今日も今日とて不思議な症例が舞い込んでくる。だが、荒唐無稽な事件の裏側、その“真犯人”は思いもよらない病気で……。破天荒な天才女医・天久鷹央(あめくたかお)が“診断”で解決する新感覚メディカル・ミステリー第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 天久鷹央の推理カルテ2 ファントムの病棟