吉原夜伽帳 鬼の見た夢


『吉原夜伽帳 ー鬼の見た夢ー』(ミズサワヒロ著/小学館ルルル文庫)★★★★☆

ルルル文庫 吉原夜伽帳-鬼の見た夢-(イラスト完全版)
ルルル文庫 吉原夜伽帳-鬼の見た夢-(イラスト完全版)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

「天外遊戯」シリーズ(感想記事:旧ブログ)のミズサワヒロさんのデビュー作。
読んでみて驚きました。これが新人賞作品であることと、レーベル名に。こういう作品をポンっと出してくるのが少女小説の恐ろしいところですが、少女小説らしい甘さを求めて読んではいけません。
この作品が描き出すのは、江戸の苦界・吉原遊郭という箱庭の中で生まれる女と男の情念。
伎有の主人公のもとに舞い込んだ「顔のない仏像」と「顔のない死体」という不気味な事件を通して描かれる愛憎劇は、どこまでも醜悪で残酷。けれどそこから見えてくる、苦界を生きる人々の刹那的な美しさと色香に心惹かれずにはいられませんでした。
何処からおしろいの匂いがしてくるような吉原の情景描写もとても素晴らしい。
幻想的に歪んでいて、悲しくも美しい物語を読みたいときにオススメしたい作品でした。

☆あらすじ☆
異色の新人デビュー!遊郭の華と陰を描く!江戸の遊郭――吉原。外道菩薩と呼ばれる美貌の青年・弥太郎には、”死んだ人間が見える”という噂があった。ある日、奇妙な来客を受けた弥太郎は、一人の元遊女の不審な死について調べ始める。その矢先、彼が廓内で唯一気にかける少女に異変が起きて!? 胸に秘めた恋心、愛憎入り混じる肉親への情。吉原に生きる者達が抱える、心の闇に「鬼」が憑く――。死者を映す瞳が暴く、鬼の正体とは?美しき吉原幻想鬼譚!

以下、ネタバレありの感想です。

 

主人公は、吉原にある中見世の伎有(見世の客引き:参考リンク。作中では用心棒稼業?)・弥太郎
無慈悲なまでの腕っ節と「死んだ人間が見える」という異能から「吉原の外道菩薩」と呼ばれる弥太郎のもとに、ある日、仏師の弟子恵岸と名乗る男が「顔のない仏像」を持って現れます。

 

死んだ元遊女・東雲のために弥太郎に仏像を弔ってほしいという恵岸。
その仏像の傍らに見える、顔のない女の亡霊。
東雲の死と消えた仏師の謎を追う中で起こった、男女の顔が剥ぎ取られた殺人事件。

 

「顔のない仏像」と「顔のない死体」にはどんな関係があるのか?

 

どこかホラーじみた不気味な展開がとても面白かったです。
事件の真相についても、ファンタジーとミステリーを織り交ぜつつ「そうくるか!」と思わせるもので、なかなかに好みでした。
恵岸の二重人格については、矜恃を守るために架空の花魁を作り出した尾高の最期の姿が伏線だったわけですよね。尾高の話自体も好きだったのですが、こういう形で事件の方へ絡めてくるとは思いませんでした。

 

事件そのものも面白かったのですが、本作はやはりそこから見える「吉原遊郭という苦界を生きる男女の情念」の方がメインといえるでしょう。
それぞれが様々な想いを胸に生きていく吉原の人々。
登場する遊女たちの生き方はどれも刹那的な美しさと悲しみに彩られていて印象的だったのですが、その中でも特に心に残ったのは末葉の想いでした。

遊女として生きていくには真っ直ぐすぎる末葉。わずか11歳の彼女が、恋い慕う男のために苦界で生きていく決心を固める姿に胸が軋む思いがしました。
遊女がどういうものか痛いくらい理解して、慕った姉女郎の悲惨な最期も見届けて、それでもなお弥太郎に対して「ずっと、おまえの側にいる」と誓う末葉。
私には、悲しいくらい純粋で綺麗な愛の誓いに思えました。弥太郎はどう思ったんだろうか。

 

基本的にシリアスな物語ですが、八重垣のキャラクターが良いアクセントになっていたと思います。
彼自身も苦々しい少年期を過ごしてきたわけですが、それでも他の吉原の人々よりは陽の雰囲気を感じるというか、「ああ、外の人間なんだな」と思わせるキャラクターだったのが良かったです。八重垣が出てくると段違いに物語が明るくなるんですよねぇ。ずっと薄暗い雰囲気だと疲れてしまうので、この緩急のつけ方はお見事でした。
八重垣と弥太郎の悪友みたいな関係も素敵。きっと八重垣はこれからも弥太郎に搾取され続けていくのでしょうw

 

少女小説を読んだ気分には全然ならなかったのですが、とても面白い作品でした。
惜しむらくは、もう一歩弥太郎を掘り下げてほしかったこと。残念ながら続きはないようなので、弥太郎と慎太郎の確執や弥太郎の赤い眼についてはほのめかされる程度で終わってしまいました。これで十分とも言えそうではあるんですけどね。もっと読みたかっただけです(´;ω;`)
今の少女小説ではなかなか厳しそうなので、一般文芸とかライト文芸レーベルで出し直してくれたりしないだろうか。

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。