Occultic;Nine2 ーオカルティック・ナインー


『Occultic;Nine 02 -オカルティック・ナイン-』(志倉千代丸著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)
Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

待望のシリーズ第2弾。前回ではバラバラだった9人の登場人物が徐々に集結していく様子にゾクゾクします。都市伝説やオカルト色も強くなって、ますます面白くなってきました!

☆あらすじ☆
『残念だけどアンタは―』『違う、僕じゃない!』橋上教授の死体発見現場から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探すことを決意する。その事件をキッカケに廻り始めた9人の運命―。父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。彼らにまとわりつくダイイングメッセージ『CODE』の意味とは?事件の謎に迫った時、井の頭公園での更なる大事件が彼らを襲う!9人の変わり者たちが紡ぐ超常科学NVL、謎が謎を呼ぶ第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

橋上教授の死体を発見し、ラジオから聞こえてくる謎の少女「ゾン子」(仮)の声に従って金歯鍵を抜き取って逃亡した我聞悠太。冤罪をかけられることを恐れる悠太は独自に橋上教授の死の真相を追うことを決意します。

本作は一応「9人の主人公」ということですが、今巻だけみると主人公は悠太。彼を中心に残りの主人公格の登場人物が集まっていくようでしたし。今後他の主人公格のメンバーにもっとスポットが当たっていくのでしょうか。

 

それにしても、さらに謎をまき散らす内容だった第2巻。

橋上教授の死。同時期に井の頭公園の池から現れた256人分の死体。
全てを暗示しているかのような西園梨々花の同人マンガ。
CODEとは?
MMGの目的も出てはきましたが意味はわからないですね。「霊界の獲得」ってなんだろう。日下部吉柳の幽体離脱と関係してる?

 

情報はどんどん出てくるのに、謎はますます深まるばかりです。
そして恐怖は加速。
サライが仲間に加わったことで、事態は一気に進展するようにみえたのに。まさかここまで混迷をきわめるなんて。

 

色々謎は多いのですが、気になるのは鍵の正体。
金歯鍵は何を開けるための鍵なのか。コトリバコではなかったんですかね。でもあれは「失敗作」だそうですし・・・・・・「本物」なら開いたりするのかな。

そういえば「検索してはいけないワード」で最初に知ったのがコトリバコだったことを思い出しました。うう。怖すぎ。
結局あの真っ白な少年は何者なんだよ!行方不明だった実優羽の親友は間違えられただけとか・・・・・・怖いっ!!怖いよ!!!
この本読んだ夜に悪夢をみてしまいました。チキンだ(ノД`)

 

ラストは、これはまた衝撃的な・・・・・・
なぜ悠太の名前が256人のリストに?
どういうこと??

わからない!!怖い!早く3巻ください!!

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。