Occultic;Nine2 ーオカルティック・ナインー

『Occultic;Nine 02 -オカルティック・ナイン-』(志倉千代丸著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)
Occultic;Nine 2 -オカルティック・ナイン- (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

待望のシリーズ第2弾。前回ではバラバラだった9人の登場人物が徐々に集結していく様子にゾクゾクします。都市伝説やオカルト色も強くなって、ますます面白くなってきました!

☆あらすじ☆
『残念だけどアンタは―』『違う、僕じゃない!』橋上教授の死体発見現場から無我夢中で逃走した悠太は、自分への嫌疑を晴らすために真犯人を探すことを決意する。その事件をキッカケに廻り始めた9人の運命―。父の死の真相を追うサライ。手を下した犯人を訝しむ亞里亞と悪魔。独自調査に向かう記者の桐子。彼らにまとわりつくダイイングメッセージ『CODE』の意味とは?事件の謎に迫った時、井の頭公園での更なる大事件が彼らを襲う!9人の変わり者たちが紡ぐ超常科学NVL、謎が謎を呼ぶ第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Occultic;Nine2 ーオカルティック・ナインー