サクラ×サク2 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ

『サクラ×サク02 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ』(十文字青著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

サクラ×サク 02 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ (ダッシュエックス文庫)
サクラ×サク 02 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
サクラ×サク1 我が愛しき運命の鏖殺公女 | 晴れたら読書を

ハイジくんの煩悩・・・・・・苦悩・・・・・・じゃなくて純情が炸裂する第2巻。
もうハイジくんオモシロ可愛すぎじゃないですか。姫さま好きすぎて生きるのが辛そうww
本筋もじりじりと動き出しているようなので、続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
“君は僕の黒い太陽”
拘束されたハイジの魔性をそう名付けたのは突然現れたサクラの兄デュラン。その魔性のおかげで転属となり、サクラと離ればなれにさせられ、それでもハイジの日々は飛ぶように過ぎてゆく。
一方、ファウラス城市攻略を命じられたサクラの下に増援として派遣されたのは、サクラの妹、ナズナ率いる七六旅団。帝国の防衛網を切り裂きながら進む第八公軍を待ち受けるのは神算鬼謀の亞璃簾。はたしてファウラス城市を陥とすことができるのか!!?
血が滾って色々踊る大戦詩幻想交響曲、待望の二巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む サクラ×サク2 ボクノ願イ叶ヱ給ヘ

浪漫邸へようこそ3 花開く日

『浪漫邸へようこそ 〜花開く日〜』(深山くのえ著/小学館ルルル文庫)★★★★☆

浪漫邸へようこそ ~花開く日~ (小学館ルルル文庫 み 1-25)
浪漫邸へようこそ ~花開く日~ (小学館ルルル文庫 み 1-25)

前巻の感想はこちらから
浪漫邸へようこそ2 初夏の嵐 | 晴れたら読書を

大正浪漫の空気を感じるシリーズでしたが3巻で完結。
素晴らしかったです。奥ゆかしくも爽やかな恋の物語でした。
下宿ものというだけで本当にストライクでしたが、物語の纏め方も実に好み。これは深山先生の他の著作も読まなければ!

☆あらすじ☆
貧乏令嬢と帝大生の恋物語、完結編!
ある事情から、秘密の下宿屋「浪漫邸」を始めることになった貧乏子爵家の令嬢、紗子。下宿人として集まったのは、帝大の医学生・伊織の他、なんとも個性的な人々。心優しき人々との同居生活をおくるうち、紗子は、伊織への恋心を自覚する。そしてまた伊織も、身分違いだと諦めようとすればするほど紗子を諦めきれず悩む。そんな中、下宿人・時雄の幼なじみ、四郎が転がり込んで来たあげく、紗子を自分の恋人と言い出す。その時、普段穏やかで冷静な伊織の激情がついに溢れ出て…!?そしてその夜、伊織の部屋を訪ねた紗子が、伊織に伝えた言葉とは…!?
甘く切なく焦れったい、大正時代のラブロマンス、ついに完結!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 浪漫邸へようこそ3 花開く日