狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に


『狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に』(梨沙著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)
狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
狂伯爵と買われた花嫁3 不器用な蜜月 | 晴れたら読書を

ヒーロー成長系ラブファンタジー完結。
色んなゴタゴタがありましたが、やっぱりこれはクリストファーの成長物語でした。1巻の頃と比べると別人のように逞しくなって・・・・・・。
楽しいシリーズでした。梨沙さんの次回作も楽しみです。

☆あらすじ☆
最近、胸がどきどきして旦那様を直視できないんです!舞踏会以来、旦那様を意識してしまう新妻の私。彼の目的は、趣味の剥製作りの素材としての私の体だけなのに…!美貌の青年伯爵クリストファーと、彼に一目惚れされ購入された花嫁リリアン。心を通いあわせはじめた二人に迫る最大の危機とは!?究極の愛を求める伯爵の“死”からはじまる新婚ラブファンタジー第4弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

前巻で色々と知識を仕込んだと思ってたら「仕込み」は仕込めてなかったって、シャレか!

 

(・∀・)

 

まぁ、それはともかく互いに意識し合ってギクシャクするリリアンとクリストファーの妙な空気から始まる最終巻。

 

リリアンがクリストファーへの想いを自覚するまであと一歩。ということで残すはクリストファーの成長だけだね!という意気込みの感じられる展開でした。

 

誘拐されたリリアンを探すために、ひとりで「空の旅団」の懐に飛び込んだクリストファー。
まさか掃除洗濯どころか接客業ができるようになるなんて・・・・・・っ!王子というか貴族としても方向性に疑問のある成長の仕方でしたが、自分のことを自分でできるようになってどんどん逞しくなっていくクリストファーを見ているのは楽しかったです。
最初は子犬系わんこヒーローだったのに、立派な猟犬に成長しちゃって(´;ω;`)

 

成長と言えば、何気に今回大活躍だったカーンの成長も著しかったです。こいつがちゃんと役に立つなんて。
彼には思わぬヒロイン候補が登場しましたが、まぁそれについては別の話ってことで。

 

ジェラルドについては、妥当な落ちだったかなぁという感じ。今回はクリストファーに押されてちょっと影が薄めだったような、でも意外と良いところは抑えていたような。
途中、リリアンへの押しが強くなってドキドキしたもののちょっと遅すぎましたね。彼には可愛いロリな助手ができたからハッピーエンドってことでいいでしょうw

 

リリアンはまぁ、最初からパーフェクト美少女だったんで特に感想はないんですけど、彼女が人に頼るという術を学んだのはエルが求めた大輪の妖花への一歩だったりして。なことはないか。

 

「空の旅団」やエルとの最終対決などのゴタゴタも解決。
は、したんですけど・・・・・・ちょっと粗い展開だった気がします。エルとの対決はびっくりするくらいあっさりでしたし(不意打ち一発で退場かー・・・)、なんでクリストファーが旅団の残党を助けたのかもいまいち説得力に欠けましたし。クリストファーは別に善人でも甘ちゃんでもないから最後の展開はしっくりこなかったんですよねぇ。
そこらへんの心理描写がもう少し詳しければ文句なしだったんですけど(´・ω・`)

 

ちょっとした不満はあったものの、全てが丸く収まっての大団円。
最初から最後まで読んでいて楽しいシリーズでした。2人用棺桶というオチもこのシリーズらしくて良かったですしねwいやだなぁー。横で人が生き埋めとかw

 

梨沙さんの次回作も楽しみに待っていようと思いますヾ(*˙︶˙*)

狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)狂伯爵と買われた花嫁4 永遠を誓う愛の言葉を君に (一迅社文庫アイリス)
梨沙,アオイ 冬子一迅社
売り上げランキング : 81604Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。