竜は神代の導標となるか

『竜は神代の導標となるか』(エドワード・スミス著/電撃文庫)★★★☆☆

竜は神代の導標となるか (電撃文庫)
竜は神代の導標となるか (電撃文庫)

幼なじみの婚約者を守るために、巨大ロボット(的な何か)に乗って戦う少年の物語。
主人公とヒロインの関係がすごく良い!!お互いに愛と信頼を持ち合ってるのがヒシヒシと伝わってくるんです。
物語としてはまだ序盤といったところ。神代と呼ばれる古代文明やロストテクノロジーなどワクワクする設定がたくさん出てくるので今後の展開が楽しみです。

☆あらすじ☆
地方郡主の子カイ。武道はからっきしだが、頭はよく回り口も達者。幼馴染のエレナを許嫁とし、ささやかな領地を継ぐ。待つのは平凡だが幸せな人生。だが王都の政変により、それは一変する。王国軍戦略参謀ウェイン・グローザが王位を狙い兵を挙げたのだ。エレナが王位継承権を持つ血筋であったことから、カイは戦乱の只中に巻き込まれていく。統治者たちは絶対的な武力を有している―鉄騎竜と呼ばれる巨大兵器を保有するのは領主以上の階級だけ。地方郡主が太刀打ちできるものではない。だが、カイは違った。彼には鉄騎竜を超える竜とそれを乗りこなす才能があり!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 竜は神代の導標となるか

闇の皇太子2 未完の後継者

『闇の皇太子 未完の後継者』(金沢有倖著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

闇の皇太子2 未完の後継者
闇の皇太子2 未完の後継者【Amazon】【BOOK☆WALER】

前巻の感想はこちらから
闇の皇太子1 宿命の兄弟 | 晴れたら読書を

何だかんだ言いつつ先が気になって読んでみた第2巻。
え・・・・・・早・・・・・・っ!!!((((;゚Д゚))))

☆あらすじ☆
いきなり現れた異母弟・言により、自分が“闇世界”の王『闇皇』の息子であり、第一の後継者候補であることを知った后。突然のことに反発しつつも、味方である安倍晴明から軽い特訓を受けていたある日…後継者を狙うライバルでありながら后に異常な執着をもつ言に、闇世界へと連れ去られてしまう!そこで待ち受けていたのは、最強の力を持つ言を後継者にするべく動く一派と、まだ見ぬ父・闇皇で…。そして后が知る“真実”とは―!?個性的なイケメンたちが繰り広げる痛快バトル第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 闇の皇太子2 未完の後継者