悪誉れの乙女と英雄葬の騎士

『悪誉れの乙女と英雄葬の騎士』(夏野ちより著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

悪誉れの乙女と英雄葬の騎士 (ビーズログ文庫)
悪誉れの乙女と英雄葬の騎士 (ビーズログ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

第16回えんため大賞ガールズノベルズ部門優秀賞受賞作。
海賊の少女と過去に傷をもつ騎士の青年が、衝突しつつ魔物絡みの事件の捜査をすることになるというストーリーです。
読む前に私が期待していた海賊ものとはちょっと違っていたかな。文章は読みやすくて内容も悪くはないんですけど、展開は早々に読めてしまいました。
ただ、設定は面白いのでシリーズ化を期待したい作品でした。

☆あらすじ☆
海賊姫×邪道騎士――最凶すぎる二人の衝突(コンフリクト)ラブ!
海賊の娘クレアは、仲間と共にシェランド国の有する島に降り立つ――【海賊】として“奪う”ために。ところが、突如現れた黒づくめの男に殺されかけた!!男の名は【英雄騎士】アドルフ・フォード。超絶美形だが、凄まじく口の悪い男にあっさりと捕まったクレアは、仲間の命と引き換えに、彼と共に事件の解決を命じられるハメになり……!?えんため大賞優秀賞作!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 悪誉れの乙女と英雄葬の騎士

彼女は戦争妖精1

『彼女は戦争妖精〈ウォーライク〉1』(嬉野秋彦著/ファミ通文庫)★★★☆☆

彼女は戦争妖精1
彼女は戦争妖精1【Kindle】【BOOK☆WALKER】

お兄さんと幼女の現代ファンタジー!
とか思って読んだらお兄さん全然優しくないという・・・・・・いや優しいか。口が悪いだけで。それにしてもカラー口絵は衝撃的すぎます。
「黒鋼の魔紋修復士」の前作ということで、期待大です。1巻はプロローグ的内容でしたが、思わせぶりに置かれた伏線や謎の数々にワクワクしますね。面白くなりそう!

☆あらすじ☆
宮本伊織はピンチを迎えていた。同じクラスの女子、牧島さつきが遊びに来ているというのに、上の階が気になって仕方がないのである。なんとかさつきを帰した伊織だが、彼が開けた二階のクローゼットには、猿轡をかまされた、ビスクドールのような美少女が拘束されていた!「クリスはウォーライクなの」突然始まったクリスとの共同生活、巻き込まれる謎の死闘…。この少女は一体何者なのか!?二人の奇妙な絆が辿る、ミステリアスアクション。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 彼女は戦争妖精1