身代わり伯爵の結婚行進曲5 光と歩む終幕(上)

『身代わり伯爵の結婚行進曲 Ⅴ 光と歩む終幕(上)』(清家未森著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

身代わり伯爵の結婚行進曲 (5) 光と歩む終幕 (上) (角川ビーンズ文庫)
身代わり伯爵の結婚行進曲 (5) 光と歩む終幕 (上) (角川ビーンズ文庫)

身代わりシリーズのクライマックス上巻。完結まで残すはあと1巻です。寂しい。
なんて感じにちょっとしんみりしてたらコレだよ!
ほんとにもう、なんてところで終わるんですか・・・・・・(((゜Д゜;)))

☆あらすじ☆
「もうやだ。リヒャルト、助けて…」ミレーユがそう言って縋りつくのは、リヒャルトではなく、フィデリオだった。大事なものを奪われ、さらにはダラステア皇帝が教主側に寝返ったらしいと知り、愕然とするミレーユ。「よくも俺のミレーユを…!」「あなたのことが好きなんだ」ついにミレーユのもとに辿り着いたリヒャルト、思い惑うフィデリオ。同じ女性を想う二人が取った行動とは―!?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 身代わり伯爵の結婚行進曲5 光と歩む終幕(上)