カボチャ頭のランタン2


『カボチャ頭のランタン02』(mm著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

カボチャ頭のランタン02 (ダッシュエックス文庫)
カボチャ頭のランタン02 (ダッシュエックス文庫)

前巻の感想はこちらから
カボチャ頭のランタン1 | 晴れたら読書を

話に区切りがつかなかったので上下巻構成なのかも?
今回は長さの割に少し場面の配分がおかしかったような気がします。WEB小説なんである程度は仕方ないのかもしれませんね。
ただ、魅力的な新キャラが続々と登場し、世界観の広がりも見えてきました。
そしてランタンとリリオンが可愛すぎるんですけど!もー!ニヤニヤするでしょ!!

☆あらすじ☆
二人になって初めての迷宮探索を無事に終えたランタンとリリオン。嵐熊との戦いの傷を癒やし、装備を調え束の間の休息を過ごす二人だが、ランタンをしつこく勧誘するギルド探索者とのトラブルに巻き込まれてしまう。そのトラブルの裏にはリリオンを巡る陰謀が、そして暗く深いランタンへの因縁と妄執が渦巻いていた…。ギルドの武装職員テス、博識な協力者の司書、そしてランタンを襲う謎めいた女探索者ルー・ルゥ。新たな出会いが新たな冒険へとランタンを誘う。圧倒的な描写力で綴られる超本格迷宮ダークファンタジー小説、待望の第二巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

 

二人組の探索班となったランタンとリリオン。
甲斐甲斐しい兄と無邪気な妹?
四六時中スキンシップを欠かさないバカップル?
どちらにも見える仲良しなふたりに癒されますね・・・・・・それにしても今回も一緒にお風呂シーンが入ってたり、一緒にベッドで寝てたりと、なんというか密着度すごかった(扉絵も密着)
1巻に比べてランタンが諦めてたせいでしょうけど、ホントにずっとひっついてるんですよこのふたり。良いと思います!

 

それとランタンの趣味は間違いなくリリオンの世話になってると思う。風呂が一番の趣味ならひとりで入るよ。いや風呂も趣味なんでしょうけど。

 

そんな仲良しコンビに、外からトラブルが舞い込んでくるのが今回のストーリー。
ランタンへの勧誘から始まり、リリオンを狙っているらしい襲撃者の存在が明らかになってそれを捕縛するためのオトリ作戦の決行へ。
どうにも進行が遅いと思ったら良いところで次巻に続いてしまいました。
ランタンとリリオンのいちゃいちゃシーンとバトルシーンの配分がおかしいよ・・・・・・面白かったからいいんですけどね!

 

リリオンを狙っている組織の狙いは何なのでしょう?
やっぱり巨人族の血が理由なのかな?そういえばグランが一目で見破った巨人族の特徴って何だったのかな?

 

襲撃事件に絡んで新キャラも登場。
ギルド職員のテス司書さまはなかなか良い感じのキャラクターですね。テスの趣味は「正義」とか格好良すぎます。真似するリリオンが可愛かったです(*´∀`)

そして利用されてしまった可哀想な傭兵のルー・ルゥ
こんなに美人キャラなのに蛙なのか(((゜Д゜;)))
テスやジャックみたいなわんこ系の亜人はよく見ますけど、蛙系亜人ってはじめてみました。すごいところ攻めてきますね。まだまだ他にも変わった亜人が出てくるのかな。

 

襲撃事件の捕り物劇は次回へ続く。
3巻も楽しみです。

カボチャ頭のランタン02 (ダッシュエックス文庫)カボチャ頭のランタン02 (ダッシュエックス文庫)
mm,kyo集英社
売り上げランキング : 13383Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。