英国パラソル奇譚1 アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う


『英国パラソル奇譚 アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』(ゲイル・キャリガー著/ハヤカワ文庫FT)★★★★☆

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う 英国パラソル奇譚
アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う 英国パラソル奇譚

これだ!こういうスチームパンクが読みたかった!!
吸血鬼や人狼が堂々と存在する19世紀イギリスを舞台に、苛烈で果敢な才媛アレクシアが大活躍する冒険物語。
序盤は用語や海外小説ならではの言い回しに少し読むのが大変でしたが、一度世界観に入ってしまった後はスルスルと物語に惹き込まれてしまいました。
アレクシア女史と人狼のリーダー・マコン卿とのラブロマンスとしても素晴らしい(ちょっとエロいけど)。アレクシアに言い負けてしょんぼりするマコン卿が可愛すぎでした。同じくらい格好いいんだけど。ケンカップルって良いですね。
ハヤカワから出ている海外小説ですが、冒険ファンタジーが流行ってた頃の少女小説っぽい雰囲気を感じたりもしてとても面白かったです。

☆あらすじ☆
19世紀イギリス、人類が吸血鬼や人狼らと共存する変革と技術の時代。さる舞踏会の夜、われらが主人公アレクシア・タラボッティ嬢は偶然にも吸血鬼を刺殺してしまう。その特殊能力ゆえ、彼女は異界管理局の人狼捜査官マコン卿の取り調べを受けることに。しかしやがて事件は、はぐれ吸血鬼や人狼の連続失踪に結びつく―ヴィクトリア朝の歴史情緒とユーモアにみちた、新世紀のスチームパンク・ブームを導く冒険譚、第一弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

人狼や吸血鬼などの異界族が闇に隠れることなく人間と共存する19世紀イギリス・倫敦。
主人公のアレクシアはイギリスで唯一の反異界族(ソウルレス)として、触れている間だけ異界族の能力を奪って人間に戻してしまうという能力を持った女性です。
このアレクシアの冒険譚は「英国パラソル奇譚」シリーズとして全5巻完結済みなんですが、シリーズ名のパラソルの使い方が予想外すぎましたw

 

パラソルって武器だったのか・・・・・・

 

そんな凶器を持ち歩くアレクシアは物語開幕早々、優雅にひとりの吸血鬼を刺殺
まぁ正当防衛なんですけど、展開早いしなんか手慣れてない?え?と動揺してしまいました(;・∀・)

 

アレクシアが殺した吸血鬼の調査をきっかけに、物語は群れからはぐれた吸血鬼や人狼の連続失踪事件、そしてアレクシアを狙う謎の集団と額に「VIXI」と書かれた不気味なロウ男の正体に迫っていきます。

 

いやほんと面白かった!
私のスチームパンクのイメージは19世紀の英米を舞台に蒸気機関や大きな歯車を使ったノスタルジックなオーバーテクノロジーが出てきたりするファンタジーって感じなんですけど、本作はまさにそれ!
人狼や吸血鬼というファンタジーの住人だけではなく敵対するのが科学者組織っていうのが実に良い!「VIXI」の正体とかワクワクしました(`・ω・´)
でもタイトルに偽りありですよねぇ・・・・・・吸血鬼とは戦ってないですよ?(ちなみに原題は「Soulless」)

 

キャラクターも素晴らしかったです。
主人公のアレクシアはとにかく強烈。頭良いし行動力あるしで男だろうと異界族だろうと物怖じせずに思ったことはどんどん口に出してしまいます。
そんな烈女ですが、家族に散々卑下されて育ったせいで、実は過大なコンプレックスを持っているという一面も。エキゾチック美人っぽい描写があるけど、きっと当時のイギリスの流行ではなかったんでしょうね。
26歳でオールド・ミス扱いされることといい(やめて!ほんとやめて!)、彼女は生まれてくるのが早すぎた感じでした。

 

そんなアレクシアのロマンスのお相手である人狼のマコン卿
かわい・・・・・・すぎる・・・・・・っ!!!
冒頭から脳内ノロケが炸裂するんですけど(ただし本人は無自覚)、物語が進むにつれてひどくなっていきます。そんなにアレクシアが好きなのかそうかそうか(*´∀`)
副官ライオール教授の生温かい目と皮肉にも気付かず懊悩するマコン卿に終始ニヤニヤしっぱなしでしたw
一生懸命求愛してるのに全然アレクシア本気にしてくれないんだもん・・・・・・がんばれマコン卿!いけ!今だ!って心の中でエールを送りながら読んでいましたww

まぁ・・・でもあれだ、うん。
君たち、いちゃつくにしても時と場所と場合をわきまえなさいよ。ってきっと皆が思ったはず。

 

アレクシアとマコン卿のケンカップルを見守る周囲の人々もいいですね。アケルダマ卿も良いキャラしていたけど、個人的にツボだったのはアレクシアとマコン卿の逢瀬に邪魔が入らないように頑張って見守ってた執事のフルーテ。結婚後もちゃんと出番ありそうでニヤリとしてしまいました。

 

本当に読んでて楽しい小説でした!2巻も早く読まなきゃ!!

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う 英国パラソル奇譚アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う 英国パラソル奇譚
ゲイル ・キャリガー,川野 靖子,sime,川野靖子早川書房
売り上げランキング : 35256Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。