五色の魔女


『五色の魔女』(狗彦著/集英社ダッシュエックス文庫)★★★☆☆

五色の魔女 (ダッシュエックス文庫)
五色の魔女 (ダッシュエックス文庫)

第1回集英社ライトノベル新人賞特別賞受賞作。
スチームパンク×ファンタジー×謎解きと聞いて発売前からワクワク。
いざ読んでみると、ファンタジーとしての世界観は魅力的で(スチパンではない気がする)、謎解き要素は結構意外性があるものでした。そして個性豊かな魔女達が楽しい。
やや粗削りな部分もありましたが、バトルファンタジーとして十分楽しめる一冊でした。

☆あらすじ☆
技術革命により発展を遂げた大国『ヤルングレイプ』。蒸気機関車が走り、科学の進んだこの国の治安は、秘密裏に組織された『五色(ごしき)の魔女』と呼ばれる5人の少女たちによって護られていた。五色の魔女のひとり゛黄色の魔女゛『ジャッカル』。彼女は、死者を蘇らせ自由に操る能力を使って無敵の身体を持つ鉄の人形『スチーマー』を造り、彼と共に悠々自適な生活を送っていた。ある日、2人の元にヤルングレイプから手紙を携え使者がやってくる。 そこには驚くべき内容が記されていた。『黒の魔女が死んだ』 五色の魔女のひとりの突然の死。謎が深まる中、数十年ぶりにヤルングレイプの首都に集結することになった『五色の魔女』たち。しかし、魔女同士の疑心暗鬼が国をも揺るがす一大事を招く事になる…! ! スチームパンクの世界観で贈る空想科学バトルファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

 

五色の魔女。それは、大国「ヤルングレイプ」を他国から守る5人の魔女。
主人公は、五色の魔女のひとりである「黄(ゲルプ)の魔女」ジャッカルと、彼女の使い魔であるスチーマー
ジャッカルとスチーマーは「黒の魔女が死んだ」という手紙により首都に呼び出され、そこで魔女同士の潰し合いに巻き込まれていきます。

 

タイトルにもなっている五色の魔女が実に個性豊か。
いかにも魔女な非人間的価値観がぞわっときました。特に赤の魔女コロナの触るな危険感が良かったですね。本能のままに爆弾振り回す子供って感じ。あの能力って電子レンジみたいなもんでしょ?えげつないわー(((゜Д゜;)))

 

護国っぽいことをしていても、魔女である彼女達は自分たちの価値観と目的にのみ従って行動するのであり、人間を守るのはただ利害が合致した結果にすぎないわけです。だから平気で人間を巻き込んで大暴れするし、それに罪悪感なんて抱かない。
途中で宰相さんが言ったように、彼女達はまさしく「天災」。人間の世界で暴れてますけど、人間は脇役というか端役というか・・・・・・
その異端すぎる人外さが強烈な魅力となって印象的でした。

 

ということで、あくまでメインとなるのは魔女同士のバトル。
それもなんか光る感じの魔法バトルではなく、ゴーレムVS人造人間の肉弾戦というのは新鮮でした。
ネクロマンサーが主力というのも珍しいような?肉塊になっても武器になるっていうのは初めて見る戦法でした。エグイけど面白い。
確かな筆力と雰囲気にイラストが合致していたこともあって、最終決戦は迫力満点でした。う

 

謎めいた雰囲気に惹かれる序盤から、緊張感高まる魔女たちの集会、そして狂気を渦巻かせての連戦、と常にアクセル踏み抜いて駆け抜けた作品でした。
ピンと張り詰めた展開が続くので、途中で飽きさせることなく、ラストまで一気に読ませてしまう勢いがあったと思います。

 

ただ惜しかったのは、ジャッカルとスチーマーの関係性の掘り下げ方が粗かったところ。
ふたりの関係が黒の魔女の死の真相に関係してくるわけですが、エピローグの種明かしには弱冠の唐突感は否めないんですよね。
黒の魔女に関しても「こういう人だった」という描写は後出しな感じがありましたし。謎解き自体は意外性もあって結構面白かっただけに、伏線の張り方がいまいちに感じたのは残念でした。

 

あとこれ、スチームパンク作品だと思っていたんですが・・・・・・うーん?(´・ω・`)
スチームパンクと聞いて浮かんでくる展開や設定は全くなかったような。魔女を残して先に進む時代の象徴として蒸気機関が登場するわけで、そういう意味ではスチパンといえるのかな?よくわかんないです。
私の持つスチパンイメージから外れたってだけで、人によるのかもしれないですけどね・・・・・・。でもあらすじの「スチームパンクの世界観で」「空想科学」という書き方にはちょっとずるさを感じてしまいます。というか空想科学はどこらへんに出てきた?

 

色々書いてしまいましたが、十分に楽しめる作品でした。スチパンではなく純粋にバトルファンタジーとして読んでいたらもっと楽しめたはず。謎解きは惜しかった。

粗さはあるものの今後が楽しみな新人さんです。本作の続きが出るかはわかりませんが、次回作にも期待します。

五色の魔女 (ダッシュエックス文庫)五色の魔女 (ダッシュエックス文庫)
狗彦,みっつばー集英社
売り上げランキング : 10424Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。