桜乙女と黒侯爵2 双子姉妹の秘密

『桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密』(清家未森著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

桜乙女と黒侯爵  双子姉妹の秘密 (角川ビーンズ文庫)
桜乙女と黒侯爵 双子姉妹の秘密 (角川ビーンズ文庫)

前巻の感想はこちらから
桜乙女と黒侯爵1 神隠しの館と指輪の契約 | 晴れたら読書を

大正浪漫溢れる和風ファンタジー小説第2弾。
今回の双子姉妹の事件そのものも面白かったのですが、徐々に明かされる有紗と京四郎の過去にもドキドキします。
まだ糖度控えめかなー?とか油断してると京四郎さんが唐突にデレ発言を繰り出してきたりするのでそれも心臓に悪いですww

☆あらすじ☆
時は大正。家柄だけは良いお嬢さまの有紗は、名門華族・烏丸家の御曹司である京四郎と「特別な雇用関係」にある。大好きな従兄の帰国に浮かれたり、美少女からの恋文に動揺したり、それによってなぜか京四郎が不機嫌になったりと、有紗の周囲は今日も騒がしい。そんな中、巷で話題の「超能力少女」をめぐって、再びとんでもない事件に巻き込まれてしまい…!?恋も謎も大増量!大正乙女浪漫小説、待望の第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 桜乙女と黒侯爵2 双子姉妹の秘密

異世界魔法は遅れてる!2

『異世界魔法は遅れてる!2』(樋辻臥命著/オーバーラップ文庫)★★★☆☆

異世界魔法は遅れてる!2 (オーバーラップ文庫)
異世界魔法は遅れてる!2 (オーバーラップ文庫)

前巻の感想はこちらから
異世界魔法は遅れてる!1 | 晴れたら読書を

あふれ出す中二力。
もうちょっと抑えてくれると読みやすい文章になると思うのですが・・・・・・。
地の文はさらに読みにくく感じましたが、ストーリーは前巻よりも面白かったです。
それにしてもヒロイン交代なの?彼女がメインヒロインなの?

☆あらすじ☆
黎二たちと別れ、王都メテールに降り立った八鍵水明。冒険者ギルドに向かった彼は、精霊の力を扱うレフィール・グラキスという女剣士に出会った。水明はネルフェリア帝国に向かうため、彼女と共に帝国へ向かう商隊の護衛任務を受けることになる。順調に進むかと思われた任務だが、突如として一万を超える魔族と、北方の国ノーシアスを滅ぼした魔将・ラジャスが立ちはだかる。一方、黎二たちもまた、魔族との熾烈な戦いを繰り広げていた―。遂に牙をむく異世界の魔族、召喚された者達の運命は!異世界魔法と現代魔術が交錯する異世界ファンタジー、緊迫の第2巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界魔法は遅れてる!2