ライフアライヴ!3 恋愛エレクション


『ライフアライヴ!3 恋愛エレクション』(あさのハジメ著/MF文庫J)★★★☆☆

ライフアライヴ! 3 恋愛エレクション (MF文庫J)
ライフアライヴ! 3 恋愛エレクション (MF文庫J)

前巻の感想はこちらから
ライフアライヴ!2 お兄ちゃんは妹のもの | 晴れたら読書を

文化祭前編。生徒会総選挙もクライマックスに突入です。
主人公を巡る恋模様も、なんというか、カオス・・・・・・
このシリーズ、安定して面白いのですが、ゴールはどこになるのでしょうか?

☆あらすじ☆
「あくまで注目を集めるために、恋人関係を演じているだけなのよね。それが、劇場型恋愛。だったら――私にも協力させて」体育祭を終えた北斗たちに迫る次の課題は、学園中が最も注目する行事、文化祭だった。瀬海学園の文化祭は五日間もあり、最終日には生徒会総選挙の最終投票も控えている。そんな中、北斗の妹である冬華が劇場型恋愛に協力したいと言い出して……!?「お兄ちゃんと愛梨は本当に付き合ってるわけじゃないんだから、冬華と一緒にデートしても平気でしょ?」愛梨、千夏の両陣営の思惑が交錯する中、刻一刻と運命の文化祭が近づいてきていた――。あさのハジメ×ゆーげんが放つ劇場型青春ラブコメディ、さらにヒートアップの第三弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

さて、前回闇堕ちしたようにも見えた義妹・冬華。
敵にまわらなかったのはいいのですが(どころか、味方になったし)、恋愛関係に本格参戦することになるとは。
なんか最初から負けが見えているヒロインって哀愁を感じてしまうので、うーん。

というわけで前半は冬華回。
ほんと良い子なんだよなぁ。お風呂場は無理ありすぎだろって思ったけど。いくら見えてなくても男女の背中の違いはわかると思うのですが、どうでしょう?

 

そして北斗の周りがゴタゴタしてるところを、さらに引っかき回すために登場するのはモチのロンでわれらがブラッディサマーさん!
途中の挿絵が完全に悪役で笑いましたww
いや悪役なんですけど。ワルイ顔してたなー(((゜Д゜;)))

ついに血夏サイドに「脚本」の存在がバレてしまい、そんな状態で文化祭の公開討論会に臨むのが後半。
1巻、2巻に比べると終盤の盛り上がりがいまいちでしたが、まぁ文化祭本番は次巻なので良しとしましょう。冬華の問題までは解決しましたしね。

 

気になるのはラスト。
ルナに北斗と血夏の関係がバレてしまって脅されていましたが、それがバレると困るのは血夏の方なのでは?と思ったのですが。だって血夏さん、公衆の面前で猛アピールしてなかったか??
そんな諸刃の剣を振りかざしてどうするつもりなのか。

 

北斗と愛梨の関係もますます気になってきました。
両片思いのもどかしさがとても良い!討論会直前の発破掛け合う感じも素敵でした。

 

文化祭後編となる4巻も楽しみです。
それにしても、このシリーズのゴールは生徒会総選挙なのでしょうか?なら4巻完結?でもあとがきを読む感じ次巻で最終回じゃないっぽいんですよね。もしかして選挙後も続くのだろうか。

ライフアライヴ! 3 恋愛エレクション (MF文庫J)ライフアライヴ! 3 恋愛エレクション (MF文庫J)
あさのハジメ,ゆーげんKADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング : 2202Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

「ライフアライヴ!3 恋愛エレクション」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。