(仮)花嫁のやんごとなき事情8 離婚祭りは盛大に!?


『(仮)花嫁のやんごとなき事情 離婚祭りは盛大に!?』(夕鷺かのう著/ビーズログ文庫)★★★★☆

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚祭りは盛大に!?- (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚祭りは盛大に!?- (ビーズログ文庫)

待ってました本編!もうほんと面白い!!
伏線が大幅に回収されましたねー。まだまだ謎は残っていますが、広げた風呂敷を順調に畳んでいってくれて安心しました。
そしてついにクロウの母が登場。なかなか怖くて不気味です。そしてラストはこうくるかぁーーーーー!

☆あらすじ☆
『これからよろしく、共犯者どの?』フェルが偽の花嫁だと知っても、クロウの態度は変わらない―どころか前より(物理的な)距離が近い気がする!そんな心臓暴れ馬状態のフェルをよそに、春分節の儀式のため、クロウの父が兄弟全員に召集をかけた。ついに皇宮で因縁の母と直接対決!と思いきや、クロウに反逆者の疑いがかけられてしまい!?これは罠?それとも花嫁修業!?ニセ新婚生活第8弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

正体バレからの共犯関係。
どうなるかと思ったら、いつも通りでした。そらそーだ。

ということで、今回は皇都編。舞台は皇宮です。
クロウの家族大集合でしたね。父皇帝と母リグレインだけでなく最後の弟ヨミも登場。
そして裸の人も再登場したわけですが、皆が皆、腹に一物も二物もありすぎてまさに魔窟ですね。特にジルフォードは何を考えているんだ??敵なのか味方なのかハッキリさせてくださいよぉー。ついにクロウが「隙」を作っちゃったじゃないですか、大丈夫なのか?
癒しはユアンだけですね。フェルに庶民認定された哀れな王族ですが・・・・・・。

 

今回のストーリーは、宝剣盗難事件によって沸いて出たクロウの叛逆疑惑を払拭するために、フェルVSリグレインの嫁姑対決が勃発する!というものでした。
リグレインの不気味さと、課題の裏に隠された罠にゾクゾク。課題のとんち、面白すぎるなぁー、とか思ってたら甘すぎた!いや、課題見たときから嫌な予感しかなかったけれど!

 

そしてそれ以上にテンションが上がったのは、舞台裏での伏線回収!
クロウの思いつきをきっかけに、ガウェインとセタンタによって暴かれたエルラント・ユナイア両王家に隠された秘密。

ちょっと覚え書きc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ…
・ユナイア王家には妖精王の花嫁となる「夕暮れの子」が生まれる。
・エルラント初代皇帝モルドレッドは妖精王の力を借りて強大な国を作り上げた。
・ユナイア王家が夕暮れの子を妖精王に引き渡すことを拒めば、妖精王の代わりにエルラントが夕暮れの子を奪った(救出されたフェルは例外)。
・エルラントはいざという時のために妖精王への対抗手段として、ユナイア王家にならって正教を信仰し始める

そして、妖精王の花嫁を横取りした不届き者がクロウであると。

おおお、すごい一気に伏線回収されました!でもこれクロウかなりやばいですね!?
最後にパール(たぶん妖精王入り)が登場しましたし、妖精王は外側ごと殺すしかないわけですし、これってかなりピンチなのでは。

 

まだ謎が残っていますけど、物語がガンガン進んでいっているのをひしひしと感じます。
今回はストーリー進行がメインだったので糖度控えめでしたが、ちょこちょこと挟まれるフェルの無意識デレに翻弄されるクロウにはニヤニヤしました。もうちょっといちゃいちゃしても良いのよ?
せめて気つけの方法は冷静にならなくても良かったのよ?(´;ω;`)
口づけより特売の方がフェルを正気にさせる、って判断できちゃう旦那様の不憫さに・・・・・・涙が・・・・・・。

 

素晴らしく面白くなってきました。次巻も楽しみです!

(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚祭りは盛大に!?- (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚祭りは盛大に!?- (ビーズログ文庫)
夕鷺 かのう,山下 ナナオKADOKAWA/エンターブレイン 2015-02-14
売り上げランキング : 308Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。