CtG ゼロから育てる電脳少女2


『CtG〈クレイドル・トゥー・ザ・グレイヴ〉 ーゼロから育てる電脳少女ー2』(玩具堂著/角川スニーカー文庫)★★★☆☆

CtG ─ゼロから育てる電脳少女─ (2) (角川スニーカー文庫)
CtG ─ゼロから育てる電脳少女─ (2) (角川スニーカー文庫)

前巻の感想はこちらから
CtG ゼロから育てる電脳少女1 | 晴れたら読書を

幼なじみVSネトゲ嫁の戦争勃発。というか冷戦勃発。
これすごいギリギリな三角関係を構築してますね・・・・・・主人公がどっちを選ぶかさっぱり読めない。
ちなみに私は美遥派なんで、今回のラストにはとても不満です(`・ω・´)ノ 面白かったけどね!!
少しずつ物語が動き始め、どんどん不穏な空気が増しています。一体どうなってしまうのか・・・・・・。

☆あらすじ☆
美遥との同居を始めて1週間。同じベッドで寝たりと毎日がドキドキなのに、今度は美遥が遊の学校に転校してきて!?幼馴染みの冬風も交えた三角関係で、クラス中が大騒ぎに。一方、ゲーセンデビューしたハルハは、不良っぽい女の子・神奈桜と仲良くなっていた。そんな時、魔法の世界ウィザーズ・グレイズで新たなハダリーズ事件が発生!!調査を依頼された遊だったが、そこで出会ったのはゲーム世界の“幽霊”となった神奈桜だった!?

以下、ネタバレありの感想です。

 

美遥が遊の学校に転入したことによって勃発した、幼なじみ・冬風VSネトゲ嫁・美遥の後妻打ち!!
初めて知った!こえー!!(((゜Д゜;)))

遊があまりにも優柔不断すぎて、この三角関係の行く末がみえません。
なんとなく精神的な支えとなっているようだし、冬風の方が何歩もリードしている印象なのが悔しい(∵美遥派)
それでいいのか?冬風怖いよ!?
いくら心配してるとかいっても、言動がヴァイオレンスすぎて・・・・・・

 

その点、美遥は可愛いですよね。クラス女子の遊に対する好感度コントロールとか超健気じゃないですか。
健気すぎて今回ちょっと影が薄かった気もしましたけど。おいしいところも冬風にもっていかれちゃったし・・・・・・(´・ω・`)
今回の幽霊事件、ボスキャラのハダリーズ・イクィがチート過ぎてどうするのかと思ったらまさかの冬風のアバター登場ですもんね。
以心伝心な幼なじみアタックとかやめてよ・・・・・・まじやめて・・・・・・
あれを見た美遥の心境を考えると涙が出そうです。

 

だいたい遊が態度を決めかねてるのが良くないんだよなぁ。
これで冬風を選んだら美遥の立場なくなっちゃうじゃないですかいい加減にしろ!(´;ω;`)

 

冬風ひっこめ!美遥がんばれ!な感想ですみません。
三角関係モノはどちらのヒロインが好きかで読者間に戦争が勃発するものなので、ご容赦ください。
しかし今のままだと冬風の正妻力が半端ないんだよなぁ・・・・・・ぐぬぬ
リアルとCtGで棲み分けができていたから1巻は良いバランスをとっていたのに、2巻であっけなく崩れちゃいましたからね。どうなっていくことやら。

 

さて、物語もどんどん動いてきていますね。
新人類を作るという計画の裏には、何やら大きな事情がありそうですし。今の人類どうなっちゃうんでしょうか。人口統制委員会って??
予備の教室も怖すぎですよね。いつか再登場するんでしょうか。

 

そしてラストは第三の(第四の?)女登場で次回に続く、と。
次こそは美遥に見せ場を!
3巻も楽しみです。

CtG ─ゼロから育てる電脳少女─ (2) (角川スニーカー文庫)CtG ─ゼロから育てる電脳少女─ (2) (角川スニーカー文庫)
玩具堂,bun150KADOKAWA/角川書店
売り上げランキング : 24973Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

「CtG ゼロから育てる電脳少女2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。