恋するエクソシスト3


『恋するエクソシスト3』(梨沙著/イースト・プレスRegaloシリーズ)★★★★☆

恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)
恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)

前巻の感想はこちらから
恋するエクソシスト2 | 晴れたら読書を

面白かった!
今までで一番エクソシストっぽい(?)話でした。ジャンと刻子の関係もちょっとずつ進んでるっぽいですね。不憫な雅よ。
それよりも気になってきたサブカップルたち。なんかメインカップルよりラブコメっぽくなってるぞ、どういうことだ!表紙のメガネ神父がラブコメ体質すぎて笑いましたw

☆あらすじ☆
ジャンの中にいるのは悪魔―?古民家合宿での騒動のさなか、突然刻子の前に現れた、ジャンの内に潜む謎の存在。とっさに「クロ」と名づけた刻子だが、その後クロが現れることはなく、彼の狙いもわからぬまま、一人思い悩む日々が続いていた。そんなある日。ジャンをイタリアへ連れ戻すため、神父オーギュストが再来日!しかも今回は、超絶美人なシスター付き!?ジャンの過去を知るそのシスターの出現に、刻子の心は揺さぶられ―。美形でオタクなエクソシストと霊感女子高生の除霊ラブコメディ、波乱含みの第3弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

着々と日本の大衆食堂に馴染んでいくジャン。そんなジャンを連れ戻すために神父オーギュストと巨乳美人シスター・アンナマリアがやってきた!というところから始まるシリーズ第3弾。

 

ジャンの中の「クロ」の正体については徐々に情報が明かされていくのでしょうか。座天使、って出てきたけど??
ジャンと刻子は近づけないほうがいい、という言葉の意味も気になりますね・・・・・・「神の器」って何だろう?巫女?
新キャラのアンナマリアとの関係も気になるところです。

 

そのアンナマリアはあらすじや帯のあおりほどには恋敵にならなかったですね。ちょっと残念。
まぁ、ジャンに対する刻子の心をつっつくには有効なキャラだったのかもしれませんが。
それにしても濃いキャラだったなー。鎖を素肌に巻き付けてるシスターってどうなんですかw
最後のアンナマリアとレヴィの雰囲気が結構好きでした。オレ様悪魔と女王様シスターのカップルってなんか新しいですねwこれで1シリーズ作れそうです、というか見たい!

 

そういえば、アンナマリア&レヴィもそうですが、今回はサブカップルがガンガン出てきてますね。
佐々子&金之助は友達以上恋人未満をずっと続けていくんでしょうか。それでもいいな。
むしろ気になるのはオーギュスト&玲奈!堅物神父のラブコメ体質っぷりが面白すぎましたwなぜそこで扉を開くww
玲奈はツンデレだからなー。ここでカップリングしたら面白いことになるんですが、そうなるとオーギュストも神父やめるの?神父キラーすぎるぞ古賀の娘・・・((((;゚Д゚))))

 

メインカップルのジャン&刻子も、そろそろ進展ありそうですね。
刻子の泣き顔にときめくジャンはなかなかイイご趣味をお持ちで。いやあの挿絵はめちゃくちゃ可愛かったけども。

カップルがどんどんできてきてるぞ雅ちゃん・・・・・・

 

今回はレヴィが巻き起こした痴漢騒動や通り魔騒動で一波乱起きるストーリーでしたが、クライマックスに出てきた、いかにもな悪魔がなかなか良かったです。
こういう派手な悪魔戦は面白いからまたやってほしいですね。
それにしても痴漢・・・・・・ばんつかぶって逃げるシーンは笑っちゃいましたけど、よく考えたら本気で嫌すぎますね。ブラ盗られるよりぱんつ盗られるほうが嫌だ・・・・・・。

 

クロ関連のストーリーも恋愛事情もどちらも気になりますね!4巻も楽しみです。

恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)恋するエクソシスト3 (レガロシリーズ)
梨沙,中川わかイースト・プレス
売り上げランキング : 243074Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。