恋するエクソシスト2

『恋するエクソシスト2』(梨沙著/イースト・プレスRegaloシリーズ)★★★☆☆

恋するエクソシスト 2 (レガロシリーズ)
恋するエクソシスト 2 (レガロシリーズ)

前巻の感想はこちらから
恋するエクソシスト1 | 晴れたら読書を

オタクエクソシストと霊感女子高生の除霊ラブコメシリーズ第2巻。
今回は不憫な幼馴染み・雅のターンだったはずなんですが・・・・・・・・・雅ちゃん・・・ううっ(´;ω;`)
前回よりも弱冠ホラー分増?それでもあんまり怖くはなかったです。
全体的に面白かったものの、少し読みにくさが気になる部分もちらほら。
ですが、ジャンの事情が明かされたり刻子の一族の話が出てきたりと、今後のシリーズの展開が楽しみになる1冊でした。

☆あらすじ☆
『真昼の怪』の調査で夏休みを潰してしまった刻子たちは、雅の父・蒼然の紹介で、彼の知り合いが経営する海沿いの古民家へ宿泊することになる。飽きもせず愛の言葉をささやき続けるジャンに戸惑う刻子。そんな彼らの様子を見守る(楽しむ)佐々子と金之助。一方、刻子に思いを寄せる雅はジャンの存在に心中穏やかでいられない。旅先といえども相変わらずの彼ら、と思いきや―「生身だと、欲情して困ります」「ジャンのことが気になる?僕のことよりも…?」ジャンと雅が刻子に急接近!?美形でオタクなエクソシストと霊感女子高生の除霊ラブコメディ、初合宿は波乱の予感。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 恋するエクソシスト2