女装王子の深遠にして優雅なたくらみ


『女装王子の深遠にして優雅なたくらみ』(一石月下著/富士見L文庫)★★★★☆

女装王子の深遠にして優雅なたくらみ (富士見L文庫)
女装王子の深遠にして優雅なたくらみ (富士見L文庫)

第26回冬期ファンタジア大賞銀賞受賞作。
読んでいる間ひたすら笑い通したくらい、私の笑いのツボを的確についてくる小説でした。
これはストーリーがどうのというよりはノリと勢いを楽しんで、はじけ飛んだ性格の女装王子を愛でる喜劇小説だと思います。・・・・・・「深遠にして優雅なたくらみ」とありますが、「深遠」の意味とはw
女装王子はかなり少年向けラノベの主人公っぽいキャラクターなのですが、内容的には少女小説寄り。そして予想外に糖度が高くて驚きました。この人、素で壁ドンしそうだ。
受賞時のタイトルの方が合ってる気がしましたが、ネタバレになるのかもしれません。隠す気はなさそうですけどね。
肩の力を抜いて、嫌なことを忘れるつもりで読みましょう。リフレッシュにおすすめです(^^)/

☆あらすじ☆
白金の長い髪、神秘的な青い瞳、蠱惑的な紅い唇―シャリア王国の王妹ルイーゼは、その美貌で貴族の視線を一身に集めていた。しかしその実態は…王女として育てられた王子。歴とした男だったのです!どSなお付きのレクトルに悪態をつかれながらも、型破りな日々を送るルイーゼ。そして国を挙げての花婿選びの席で、自分と同じくらい美形なオレスという興味深い対象と出会うのだが、それは事件の始まりでもあって…?

以下、ネタバレありの感想です。

 

王位継承争いのゴタゴタを避けるために、父である先王によって、男であるにもかかわらず王女として育てられた王妹ルイーゼ
この作品は、貴婦人として名高いルイーゼが、いかに面白く、衝撃的に、自分の正体が男であると世の中に暴露するかをニヤニヤたくらむ物語です。
そんなかなりイイ性格をしたルイーゼが、正体暴露の大舞台に選んだのが(男である)自分の婿選びの場。
そこでルイーゼは、花婿候補の一人であるオレスをこの大舞台の引き立て役に選び、彼に接近するのですが、一方のオレスにも実は秘密と思惑があって・・・・・という感じで話が進んでいきます。

 

受賞時のタイトルは、「女装王子と男装王女のワルツ」
このタイトルだとオレスの素性までネタバレしちゃうわけで改題は仕方なかったのでしょうが、オレスが女であることは最初から隠す気はありませんでしたね。
そして、この受賞時タイトルのイメージそのままに、少女小説的な内容の作品だったように思います。王位継承権を狙った陰謀劇とか、少年向けラノベではあまり扱いませんしね。

ただ、陰謀劇の方はかなりストレートな展開で、大きな起伏もなく進むので添え物的な印象を受けました。犯人も黒幕も特にサプライズなくそのままでしたし。

 

でもそんなことはいいんです。重要なのはそこじゃない。

この小説のテーマはまさに「女装王子の深遠にして優雅なたくらみ」。
女装王子がはじけ飛んだ思考回路で周囲を翻弄するドタバタ喜劇であることこそ、この作品の真髄なのだと私は受け取りました!w

 

ほんとにもうルイーゼが楽しくて楽しくて仕方ない小説でした。
男だとバレて以降のルイーゼとオレスの関係性がいかにも少女小説的なのに、主人公であるルイーゼが少年向けラノベっぽいキャラ立ちだというのが目新しく感じたんですよね。
普段は尊大な態度の美しき悪ガキなのに、オレスの存在が気になって思春期の少年さながらにドキドキしてしまうルイーゼ。
オレスを男だと思い込んでいるせいで自分の感情の変化に動揺するルイーゼが楽しすぎました。壁がすり減るくらいの頭突きはやばいw
あと、「もしやオレってホモなの?え?えぇ!?・・・よし、確かめよう!」っていう勢いで、薔薇風呂が出てくるルイーゼの発想が大好きです。あそこが一番笑いましたw

 

ルイーゼに振り回されるお付きのレクトルも良いキャラしていましたね。
薄毛を散々いじられたり、薔薇風呂の被害に遭ったりする哀れな従者でありつつ、割と本気でルイーゼを殺しにかかってるレクトルが最高でした。王子だよーっ、その人王子だからー!
手加減なんかしたらつけ上がる!って思考が透けて見えましたね。この主従、楽しすぎるww

 

ルイーゼやレクトルに比べると、ヒロインであるオレスがやや薄いキャラ立ちで終わってしまったのは残念でした。
ビジュアル的にどういう人物なのかのイメージもし辛かったですし。挿絵ほしかったなぁ。
まぁ、あれだけ濃いルイーゼの相手役にどんなキャラのヒロインだったら良いのかっていうのは謎ですが。むしろこれくらいのほうがバランスがとれてる気がしないでもない。

 

やぁ、笑った笑った。とても面白かったです。
ルイーゼとオレスのその後が読みたいのでぜひ続編を出してほしいです。
L文庫だと続編って出してくれるのかな?ファンタジア文庫だったならとりあえず2巻が出るものなのでしょうけど、レクトルが女の子になるのは嫌だなぁw

女装王子の深遠にして優雅なたくらみ (富士見L文庫)女装王子の深遠にして優雅なたくらみ (富士見L文庫)
一石月下,双葉 はづきKADOKAWA/富士見書房
売り上げランキング : 22068Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。