恋するエクソシスト1


『恋するエクソシスト』(梨沙著/イースト・プレスRegaloシリーズ)★★★★☆

恋するエクソシスト (レガロシリーズ)
恋するエクソシスト (レガロシリーズ)

レガロを買ったのは「華鬼」以来です。その「華鬼」の梨沙さんが描く、恋するオタクエクソシストと霊感女子高生のちょっとだけホラー風味なラブコメディ(全く怖くないです)。
レガロってお値段お高めなので尻込みしてたんですが、最近読んだ梨沙さんの「狂伯爵と呪われた花嫁」シリーズ(一迅社文庫アイリス)が面白かったんで作家買いしてみたんですよね。うん、面白かった!
ミステリアスでいてとぼけた神父は可愛いし、ヒロインに恋する幼馴染み中学生(寺の息子)も可愛いし、無邪気に(?)戯れるヒトカタさんたちも可愛いしで、やたら可愛さにあふれた本作。そこにピリッとホラー的に不穏な空気が混じるから物語のバランスがうまくとれているんですよね。悪魔祓いな話もありますが、メインはあくまでヒロインと神父のラブストーリーなのでしょう。
けっこう厚めの本なのですが、楽しくてあっという間に読み終えました。シリーズ化されているので続きにも期待です。

☆あらすじ☆
姉の代わりに出演したテレビの心霊番組で、イタリア人エクソシストのジャンに突然プロポーズをされた刻子。
初対面なのにいったいなぜ?しかも神父は結婚できないはずなのに!
つきまとうジャンをどうにか撒いてその日は無事に帰宅したものの、なんと次の日、校門で待ち伏せされていて……!?
美形でアニメオタクなエクソシストと、霊感女子高生の除霊ラブコメディ!

以下、ネタバレありの感想です。

 

家出中の姉に代わって心霊番組に出演することになった霊感の強い女子高生・古賀刻子
しかし彼女はそこで初めて出会った美形エクソシスト・ジャン・フィーノフに放送開始わずか2分でプロポーズされてしまいます。
それ以来ジャンにつきまとわれるようになったものの、彼の人となりを知るうちに徐々に心を許し始める刻子。一方で刻子の周辺では不審な出来事が起こり、また、家出中の姉・玲奈の態度もおかしくて・・・・・・というのが1巻のおおまかなストーリーです。

 

エクソシストとタイトルを打っており、ヒーローも悪魔祓い師ではあるものの、世界観的にはだいぶ日本寄り。
「悪魔は滅せよ」なキリスト教的世界観というよりは、八百万の神さまがいる日本特有の「良いモノ」も「良くないモノ」も同時に存在する不安定な危うさがある世界観でした。
これも好きな世界観ですが、ゴシックホラーな物語ではないですね。そこはちょっと意外でした。

 

ストーリーそのもの結構面白かったのですが、本作はなんといってもキャラクターが良かった。特にジャンが魅力的!
恋する幼馴染み中学生・も捨てがたいですが、今回はジャンを推したい。
オタク+エクソシストという組み合わせは強烈すぎて笑ってしまいました。あなたの「聖地」は秋葉原じゃないでしょ!
オタク知識が高じて日本語ぺらぺらになる外国人って、なんかテレビとかでよく見かけるような気がします。結構いるんでしょうか。
私もカートゥーンとかアメコミにはまっていればジャンみたいに英語ぺらぺらになれたのだろうか・・・・・・

そんなジャンですが、最初は自分でもよくわからないうちに刻子に惹かれ、刻子が距離を縮めると赤面してうろたえるところが可愛かったです。これぞ様式美。

 

うーん、でもやっぱり雅も負けず劣らず良いんですよねぇ。
ずっと(本人には知られずに鉄壁の守護者をしていたのに、ぽっと出の神父に一つ屋根の下を先越され、両親公認婿候補の座も共有することになり、その焦りから必死に横槍入れまくる雅が可愛いです。手許の2巻は雅が表紙ですが、雅に勝ち目は薄そうです。女子高生はやはり年上に惹かれるものだから・・・(違

 

ジャンと雅に比べると、主人公である刻子は弱冠キャラが薄い気がしました。この子、作中ほとんど疲れていた気がします(;・∀・)
でも、心霊騒動解決後に秋葉原デートを誘うジャンに対して「私を楽しませなさい!」とキレながら言い放ったところは良かったですよw女王さま!
ああ刻子と玲奈は姉妹なんだなぁ、と実感したシーンでしたw
刻子に関しては、彼女の持つ力の絡みで大きな騒動を予感させる締めくくりでしたね。命がけがどうの、ってなんか怖いなぁ。

 

刻子周辺の人間関係も良い感じ。
金之助佐々子のコンビも良いし(この二人は後でくっつきそう?)、ツンデレシスコンな玲奈も可愛い。
主人公以外の女キャラを可愛く書けるのは良い少女小説だと個人的に思っています。なのでここらへんは非常に満足。

終盤出てきたジャンの親友にしてオタク神父・オーギュストの再登場はあるのかな?

 

今回の心霊騒動は解決できたものの、見事カトリックから破門されてしまい、寺に居候することになったジャン。
ジャンが神父をやめたことでどうなるのか、彼の力の話とかはまだ謎が多いので気になります。
ジャンと刻子と雅の三角関係の行方も楽しみです(結果はわかりきってる気がするけど!)。1巻は全体的に糖度がそこまで高くなかったのですが、そこらへんは次巻以降に期待ということで。

引き続き、2巻を読みます( ´ ▽ ` )ノ

恋するエクソシスト (レガロシリーズ)恋するエクソシスト (レガロシリーズ)
梨沙,中川わかイースト・プレス
売り上げランキング : 74655Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。