焦焔の街の英雄少女3

『焦焔の街の英雄少女3』(八薙玉造著/MF文庫J)★★★★☆

焦焔の街の英雄少女3 (MF文庫J)
焦焔の街の英雄少女3 (MF文庫J)

前巻の感想はこちらから
焦焔の街の英雄少女2 | 晴れたら読書を

英雄少女と幼なじみ主人公の、のほほんとしたいちゃいちゃが可愛すぎるシリーズ第3弾。
ストーリーそのものも面白いのですが、今回はとにかく杏の破壊力がすごい!
光義不在で自分を見失う杏が真剣に可愛くて悶えてしまいました。

☆あらすじ☆
ベヒーモス、カルキノスの襲来に乗じ、“桔梗”本部を強襲した“八雷”。杏の奮戦空しく、“八雷”を率いる嵐樹の剣皇・イザナミによって光義が連れ去られてしまう。後悔に苛まれ、一刻も早く光義の奪還に向かおうとする杏。しかし、常に傍で自分の支えとなっていた光義がいないことで、杏は「烈火の剣皇」としての自分の姿を見失っていた。一方の光義も、イザナミを始めとする“八雷”メンバーの目的を知り、迷いを覚える。そんな中、敢行される光義奪還作戦。杏と共に投入される“獣人殺し”と呼ばれる部隊。善意から生まれたはずの戦いがやがて大いなる悪意を呼び込み…。世界の運命に翻弄される、英雄の少女とその幼なじみの物語。愛と悲しみの第3巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 焦焔の街の英雄少女3

アドリア王国物語2 誓いの剣と星に導かれし者

『アドリア王国物語 誓いの剣と星に導かれし者』(文野あかね著/角川ビーンズ文庫)★★★☆☆

アドリア王国物語 誓いの剣と星に導かれし者 (角川ビーンズ文庫)
アドリア王国物語 誓いの剣と星に導かれし者 (角川ビーンズ文庫)

聖杯を探し求めるファンタジー第2弾。
前巻よりも徐々に世界観を広げていく感じがありますね。今回の舞台は迷宮の街でしたが、こんな感じで旅していくシリーズになっていくと良いなぁと思います。それにしてもこの水戸黄門感である。

☆あらすじ☆
“絶対記憶”を持つ少女エマは、主となったルース、その忠実なる騎士レイ、最凶騎士バルトと共に『聖杯』を探す。手がかりを追う一行が向かったのは、脱出不可能な『迷宮の街』。秘密の道を知る領主が、情報と引き換えに出した条件―それは、エマが一人娘の身代わりになり、結婚相手を選ぶ宴に出ること。バルトを護衛に、条件をのんで令嬢レッスンを受けるエマだったが、命を狙われ!?運命のラブ・ファンタジー、待望の続巻!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アドリア王国物語2 誓いの剣と星に導かれし者

好きなライトノベルに投票しよう!!2014下期 投票用エントリ

好きなライトノベルに投票しよう!!2014下期 に投票します。
初参加です。今まで楽しく見ていた企画に自分も参加するというのは、なんだかドキドキしますね(*^_^*)

以下、私の投票作品です。

続きを読む 好きなライトノベルに投票しよう!!2014下期 投票用エントリ