前略。ねこと天使と同居はじめました。2


『前略。ねこと天使と同居はじめました。二匹目』(緋月薙著/HJ文庫)★★★☆☆

前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)
前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)

前巻の感想はこちらから
前略。ねこと天使と同居はじめました。1 | 晴れたら読書を

甘いーーーっ!この新婚さんめ!
ねこと天使と一つ屋根の下なハートフルラブコメ第2弾。
糖分補給ってこれさえ読んでおけばいいんだよ・・・となる1冊でした。今回から学園モノに切り替わるのかな。
女の子が増えましたがカップルが鉄板過ぎて揺るぎようがありませんでした。ごちそうさまです!
それにしても天使って・・・・・・

☆あらすじ☆
高校教諭の水上悟が帰り道に拾った3匹の猫と、天使の少女、澪。悟は、人間として暮らす澪と一緒に学校に行ったり、家では猫と戯れたりという日々を過ごしていた。そんな中、教え子であり、澪の親友である鈴宮細音の周囲で、不思議な事件(事故?)が頻繁に起こっていた。どうも、彼女がかつて飼っていた犬と関係ありそうなのだが…。第4回ノベルジャパン大賞受賞作、シリーズ第2弾。

以下、ネタバレありの感想です。

 

人間としてやり直した澪と、従兄弟として一緒に暮らしている悟。
そこに3匹の子猫たちも加わって、相変わらずの甘々な日常からスタートです。

もうね、新婚さんですよ。ラブラブだった。直接的にいちゃついてるとかじゃないんですが、精神的ないちゃつき具合が半端ないんですよ。
砂糖吐くわーー!

 

2巻からは学園モノにシフトしたようです。
何気に天使3人もいる。天使ヒマですね。仕事してくださいよ。ていうかオタク度100%じゃないですかどういうことだ。

 

今回は、澪と悟の幼馴染みである鈴宮細音の周囲で起こる不可思議な事件の解決に主人公達が乗り出す、という話でした。
細音を守っていたモノの正体なんかはハートフルなんですが、その感動を打ち消すレベルの存在感を放っていた薔薇な人たち・・・・・・目覚めさせるなよ、警察に届けてあげてよ(´;ω;`)
なんかこの作品アレですね、腐が強いですね。腐天使さまの布教活動の成果でしょうか。

それにしても新キャラの細音ちゃん、同衾シーンあたりで「え、ハーレムルートくるの?(´・ω・`)」とか思っちゃったんですが、杞憂もいいとこでした。
そうかー黒木にいくのかーやめといたほうがいやいや前回も今回も黒木は良い奴でしたし、まぁそっちにいくのもアリですね!

澪と悟の仲は揺るがないってことで。

 

そういえば、悟の記憶が戻るの早かったですね。意外でした。なんか歴史改変とか云々とか考えるとちょっと混乱しましたが「愛のチカラ」ということで無理矢理納得しましたw

 

次巻はどうなるのかな?少し文章や描写がしっくりこないところが気になりますが、続きも楽しみです。

前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)前略。ねこと天使と同居はじめました。 二匹目 (HJ文庫)
緋月薙,明星かがよHJ文庫
売り上げランキング : 60141

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。