クロックワーク・プラネット1


『クロックワーク・プラネット1』(榎宮祐・暇奈椿著/講談社ラノベ文庫)★★★★☆

クロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫)
クロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫)

「ノーゲーム・ノーライフ」の榎宮祐さんが共著という形で講談社ラノベ文庫から出版している本作。
好みどストライクでかなり面白かったです!共著ということですが、なんとなくノゲラよりも文章が読みやすいような?
物語の舞台となるのは、地球が寿命を迎え、時計仕掛けで再構築された1000年後の世界。
もう舞台設定だけでドキドキするというか「アニメ化いつですか!?」と前のめりになってしまいますね。
そんな魅力的すぎる世界で、主人公の少年は、完璧な自動人形の少女、若き天才技師とそのボディーガードの3人と出会うことになります。
彼らとの出会いは少年を非日常の世界へ誘い、「時計仕掛けの惑星」を救う物語が始まるのです。
本編である物語もとても面白かったのですが、制作秘話であるあとがきもふふっと笑ってしまうので必読です。ラノベって無茶振りでできてるんですね。

☆あらすじ☆
――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。
死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――“時計仕掛けの惑星”。落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。中にいたのは――自動人形の少女。
「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか――?」
榎宮祐×暇奈椿×茨乃が共に紡ぐオーバーホール・ファンタジー!

以下、ネタバレありの感想です。

 

唐突に寿命を迎えてしまった地球。
そこに救世主よろしく現れた天才技師「Y」によって、地球は膨大かつ複雑な歯車によって再構築され、「時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)」として生まれ変わることになります。

物語の舞台となるのは、「時計仕掛けの惑星」が生まれてから1000年後の日本・京都。
そこで平凡な学生として過ごしていた少年・見浦ナオトのもとに、空から落ちてきたのは「Y」が使った至高の自動人形・リューズ
素人ながら異常聴覚という才能を持つナオトは、200年間誰も為しえなかったリューズの修理に成功し、再起動した彼女と主従の契約を結ぶことになります。
一方、「国境なき技師団(マイスターギルド)」を率いて来日した天才技師マリーと、そのボディーガードのハルターは大きな問題に直面していました。
「軍」の隠蔽工作によって2000万人の命が危険にさらされる緊迫した状況のなか、マリーはリューズを修理したナオトに起死回生の希望を見出して・・・・・・というのが今回のストーリーでした。

 

割とギリギリなバランスで保っている世界なんですね。
重力から何から全てが歯車によって組み込まれているシステムが支えているのに、その全体像を完全に把握している人間はひとりもいない
そして、一度不具合が生じてしまったら大騒ぎどころの話ではなく大量の人命が危険にさらされる、と(;・∀・)
しかもやっぱり人間社会の業はきっちり引き継がれていて、各勢力のパワーバランスや謀略策略で技師達は思うように機構を修理することもままならない、ときた。

うわーうわー何コレすっごく面白いな!

 

設定が魅力的なだけではなく、登場人物もとても良かったです。
ナオトとリューズの無自覚(?)バカップルぶりが大変よろしいですねw周囲からうぜーっていう声が聞こえてくるようないちゃいちゃぶりでした。機械フェチと至高の機械人形のカップルってぴったりなんだか不健全なんだかわからないですね。
あと、毒舌フィルターって何ですかwこくこく頷きまくるシーンにめっちゃ悶えました(o´罒`o)

マリーとハルターの関係もなかなか好み。
こういうツーカーなコンビって良いですね!美少女とガッチリした中年というのがまた素晴らしい!

 

設定、キャラだけでなく、文章は読みやすいし、ストーリーはテンポ良く進むし!
冒頭、ナオトたち4人がテロ行為をしているところにどうつながっていくのか謎だったんですが、なるほどそういうことだったわけですね。
つまりこの物語は、彼らが政治やらなんやらのしがらみを徹底的に無視してテロによって「時計仕掛けの惑星」をオーバーホールしようとする冒険の物語、ということになるのでしょうか。
これはとても面白くなりそうです!

リューズの姉妹機もどんどん登場するのでしょうか?時計メーカーな五大企業もこれからもっと関わってくるんでしょうね。ブレゲ、ヴァシュロン(コンスタンタン)ときて、後は何だろう?
それにしても、あとがきの制作秘話がめちゃくちゃ面白かったです。無茶振りと押し付け合いによって生まれた作品だったとはw
榎宮さんのイラスト、最後のラフだけじゃなくもっと見てみたいですが、茨乃さんの女の子も可愛くて素晴らしかったです(*^^)v

2巻も早く読みます(`・ω・´)ノ

クロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫)クロックワーク・プラネット1 (講談社ラノベ文庫)
榎宮祐,暇奈椿,茨乃講談社
売り上げランキング : 2677Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。