青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない(青春ブタ野郎シリーズ2)


『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』(鴨志田一著/電撃文庫)★★★★☆

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫)
青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青春ブタ野郎シリーズ1) | 晴れたら読書を

麻衣さんがかわいすぎてニヤニヤが止まらないです。
なのに!なのに!このブタ野郎がぁあああああ!
とブチギレそうになったけど、やっぱりニヤニヤ止まらなかったです。超面白かった!
今回は、前回ちょろっと出てきた朋絵のお話。よくあるループものと思いきや・・・・・・「プチデビル」ってそういう意味だったんですね。
ラストのブタ野郎がイケメンモードでイラっときたものの(笑)、1巻同様爽やかな読後感の青春小説でした。良かった・・・ハーレムにはならなそうで本当に良かった・・・
・・・・・・それにしても、最近の高校生のコミュニケーションってほんと大変ですね。

☆あらすじ☆
タレント活動に復帰した麻衣先輩と彼氏彼女になり浮かれる咲太。のはずが、翌朝起きたら付き合う前に戻っていた!?“思春期症候群”が原因だと考える咲太の前に現れたのは、尻を蹴り合った仲の後輩・朋絵。彼女は友達の憧れの先輩からの告白を回避すべく、逃げ回っているらしい。そんな中、ふとしたことで咲太と朋絵が付き合っているという誤解が周囲に広まってしまう。しかも朋絵はこれ幸いと、咲太に「嘘の恋人」になってほしいと頼んでくるのだった。ち、違うんだ麻衣さ~ん!咲太の心の声もむなしく「嘘の恋人関係」が始まり!?フツーな僕らのフシギ系青春ラブコメ『青春ブタ野郎』シリーズ第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

 

麻衣さんの思春期症候群も解決して、晴れて二人は恋人同士に!
・・・・・・なるはずだったのに!!

唐突に起こったループ。それは尻を蹴り合った仲の後輩・古賀朋絵の思春期症候群が引き起こしたものでした。
空気を読みすぎて未来まで読んでしまった「ラプラスの悪魔」ならぬ「ラプラスの小悪魔」。だから「プチデビル後輩」なんですねー。
そんな朋絵の女子高生的めんどくさすぎる事情に巻き込まれ、1学期の間だけ「嘘の恋人関係」をすることになった咲太。

 

いやいやいや、お前ふざけんなよ!ふっざけんなよ!!(´;ω;`)
麻衣さんどうすんのふざけんなよ!(´;ω;`)
このブタ野郎ふざけんなよぉおおおおお!!!(´;ω;`)

 

と、ちょっとかなりキレながら読み始めたんですが、いざ読んでみると咲太はびっくりするほど麻衣一筋だったので溜飲が下がりました。
もうほんとニヤニヤする、このふたり!
偽恋人関係から本物の恋心が生まれるというのは定番パターンですが、咲太はそんな朋絵の心を察して、ちゃんと受け止めて、それでも自分は麻衣さんが好きなんだとキッパリ断言するところが本当に格好良かったです。まぁ、イケメンモードすぎてちょっとイラっとしましたがwお前誰だよw

 

今回の思春期症候群を引き起こしていた朋絵。
彼女の処世術は一見息苦しそうですが、ほんとにこういう風に悩んでいる女子高生ってたくさんいるんでしょうね。
スマホのメッセージアプリが深刻ないじめ問題を生み出す一因になっていることは連日ニュースに取り上げられていますしね。
あの「既読」マークがいかんのですよ。メールなんて「既読スルー」が普通なのに。
メールは自由なタイミングで送り返せるから電話よりも楽だったはずのに、今ではどんなときでも即時レスポンスを求められて大変です。スルー耐性低すぎて生きづらそう・・・・・・朋絵はこれからもきっと大変でしょうけど、彼女に見合う楽な処世術を身につけてくれることを祈るばかりです。

 

1巻より出番は減ったものの、メインヒロインである麻衣さんは今回も安定の可愛さでした。
人気女優のプライドにかけてオトナの余裕を見せようとしてるのに、バニーガール姿をエサにしようとするとこなんて可愛すぎてたまらないです。
ループによって繰り返される告白とか、咲太の家に来るところとかも超ニヤニヤしました(o´罒`o)
あと、かすたどん超美味いですよね!大好きです!

 

朋絵の思春期症候群が解決し、時間は最初に巻き戻ってしまいました。
というか、最初から全ては予知の話なんですよね。こういうの昔読んだ気がするけど何だったかな。面白いですよね。
そしてようやくちゃんと成功した咲太の告白。
さぁこれで何も障害はない!思う存分いちゃいちゃしてくれ!

と思ったところでまたラスト急展開。もうなんなの。このタイミングで初恋の人(?)登場とか。
次回は牧之原翔子の話が出てくるのでしょうか。
でも3巻のあらすじ的には報われない恋に苦しむ双葉理央の話のようなんですよね。
いずれにせよ、とても楽しみです。

 

そういえば、途中で出てきた美男美女は前作のキャラでしょうか?
「さくら荘のペットな彼女」も読みたくなってきました(*´∀`)

青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫)青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない (電撃文庫)
鴨志田 一,溝口 ケージKADOKAWA / アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 2240Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。