とある飛空士への夜想曲 上・下


『とある飛空士への夜想曲(上・下)』(犬村小六著/小学館ガガガ文庫)★★★★★

ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 上(イラスト完全版)
ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 上(イラスト完全版)

「とある飛空士への追憶」のスピンオフ作品です。
「追憶」の主人公たちを追い詰めた天ツ上の飛空士・千々石武夫の壮絶な戦いを描く物語。
これをライトノベルと呼ぶ理由はラノベレーベルから出したことくらいだろ、と思うくらいに「追憶」「恋歌」とは別物です。
正直言って全然私の好みの作品ではありませんでした。戦争小説って苦手なんですよ・・・・・・。
なのに素晴らしすぎて涙が止まらないから悔しい!千々石が格好良すぎる上に生き様が鮮烈すぎて、もう。

☆あらすじ☆
「美姫を守り単機敵中翔破一万二千キロ」その偉業を成し遂げたレヴァーム皇国軍の飛空士「海猫」の前に立ちはだかった最大のライバルにして、天ツ上海軍の撃墜王・千々石武夫。独断専行により一騎打ちを仕掛け、海猫に敗れた千々石は、再戦を胸に秘めていくつもの空戦場を渡る。「出てこい、海猫」激情の赴くままに撃墜を重ねる千々石のその背には、天ツ上の国民的歌手・水守美空の歌があった…。空前の大ヒットとなった『とある飛空士の追憶』の舞台、中央海戦争の顛末を描く、新たなる恋と空戦の物語。

以下、ネタバレありの感想です。

 

「追憶」でシャルルとファナの前に立ちはだかった最大の敵「魔犬」千々石武夫
「夜想曲」は、その千々石の生涯を描き出す物語です。

 

海猫との一騎打ちに千々石が負けたところから始まり、物語は一度、千々石の過去へと場面を移します。

千々石武夫がいかにして飛空士となったのか。
彼の運命を決定づけた吉岡ユキ、後の水守美空との出会いはどのようなものだったのか。

上巻の前半は千々石とユキの出会いと別れが描かれ、後半では現在に戻り敗北後の千々石の「海猫」への狂おしいほどの憧憬と執着が描かれていきます。
そして下巻では、敗戦が濃厚となり、追い詰められていく天ツ上の状況と死が迫り来るような「戦争」が苦しくなるような圧迫感とともに描かれ、千々石の戦いの結末へと物語は突き進んでいきます。

 

小六先生が趣味75%で書いたという本作。
ああもうほんとに趣味に走ってるんだと思わずにはいられない内容でした。
モチーフとなっているのは参考文献にある通り、太平洋戦争と零戦。同じ空戦の物語でありながら、空戦シーンが占める割合は「追憶」「恋歌」の比ではありません。
読んでも読んでも戦ってる。戦っても戦っても戦争は終わらない。
出てくるのはごつい漢だらけで、女性キャラといえばヒロインのユキくらい。そんなユキの出番は要所にピンポイントである程度。

こんなのラノベの皮をかぶった戦争小説じゃないですか!

 

私ダメなんです。戦争小説って苦手なんです。特に太平洋戦争モノは小説を読んだり映画を観たりするとと必ず悪夢を見るくらい怖いんです。
負けがみえているのに止められない戦争も、死ぬとわかってて飛び立つ戦闘機乗りも、部下を死地に追いやらなければならない上官の苦悩も、愛する人の無事を祈ることしかできない女達の悲しみも、何もかもが怖くて怖くて仕方ないんです。

 

この「夜想曲」も上巻で感じた嫌な予感の通り、下巻は読めば読むほど「早く終わって」「もう読むのやめたい」と顔を歪めながら読み進めてしまいました。
読んでいて本当に苦しかったです。
なのに下巻の最後まで一気に読み切ってしまったのは、千々石の最期を見届けたかったからに他ならないんでしょうね。
「恋歌」で海猫が出てきていることから、千々石は負けるのだと予想していたし(結論としてこの予想は外れてしまいましたが)、物語の進行的に千々石の死は避けられそうになかったので。
辛かったですけどね!もう辛くて辛くて、ユキが可哀想で、宇佐見が可哀想で、何もかもが可哀想だったんですけどね!
でも、そんな戦争小説嫌いの私にラストまで読みきらせてしまうほど、千々石というキャラクターも、物語そのものも、圧倒的な魅力を放っていました。
小六先生、恨みます・・・・・・でもありがとうございました。

 

本当に、千々石武夫という男に惹きつけられる物語でした。
海猫との決着をつけた戦いも、ユキへの不器用すぎる愛情も、本当に格好良すぎて哀しくて泣けてきます。
宇佐見との素直じゃない信頼関係も好きだったなぁ。

色々語りたい場面やセリフもあったはずだし、感想書くときにここのこと書きたい!と思っていたはずなのに、いざとなると何も思いつきません。

最高ですよ、もう、最高としか言えない!頭真っ白!

犬村小六作品にことごとく心を奪われすぎてて信者と化している気がします。早く「誓約」も読まなければ・・・・・・。

ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 上(イラスト完全版)ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 上(イラスト完全版)
犬村小六,森沢晴行小学館
売り上げランキング : 40039Amazonで詳しく見る
ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 下(イラスト完全版)ガガガ文庫 とある飛空士への夜想曲 下(イラスト完全版)
犬村小六,森沢晴行小学館
売り上げランキング : 31222Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。