異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術1

『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』(むらさきゆきや著/講談社ラノベ文庫)★★★☆☆

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (講談社ラノベ文庫)
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 (講談社ラノベ文庫)

「覇剣の皇姫アルティーナ」のむらさきゆきやさんが異世界召喚モノを書くということで、買ってみました!
ネトゲで魔王をやっていた主人公が「異世界の魔王」として異世界に召喚されてしまうお話。
アルティーナより更にライトなノリのファンタジーですが面白かったです。特筆すべきところがあるわけではないのですが、安定して面白いというのは大事だなと思いました。
「魔王ロールプレイ」のせいで内心とは裏腹に図太い態度ばかりとる主人公が可笑しかったw続きも楽しみです。

☆あらすじ☆
MMORPGクロスレヴェリにおいて坂本拓真は、他プレイヤーから『魔王』と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた。ある日、彼はゲーム内の姿で異世界へと召喚されてしまう。そこには「私こそが召喚主」と言い張る少女が2人いた。拓真は彼女たちから召喚獣用の奴隷化魔術をかけられる――しかし固有能力《魔術反射》発動! 奴隷と化したのは少女たちだった! 困惑する拓真。彼は最強の魔術師だが、コミュ力が絶無なのだ。悩んで放った一言はゲーム内で使っていた魔王ロールプレイで!? 「俺がすごいだと? 当然だ。我はディアヴロ……魔王と怖れられし者ぞ!」やがて世界を震撼させる魔王(演技)が絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術1

かくて聖獣〈ユニコーン〉は乙女と謳う1

『かくて聖獣〈ユニコーン〉は乙女と謳う』(陸理明著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

かくて聖獣(ユニコーン)は乙女と謳う 1 オーバーラップ文庫
かくて聖獣(ユニコーン)は乙女と謳う 1 オーバーラップ文庫

web版未読。
「雷霧」とその中に存在する巨人による脅威にさらされる世界で、その脅威に対抗するためにユニコーンに乗って戦う騎士団の物語です。
教官モノ的なところがあり、主人公は騎士団に配属されたばかりの少女達にユニコーンの乗り方を教える教導騎士の少年(?)です。
主人公や少女達、こじらせすぎのユニコーンの掛け合いが面白く、楽しく1冊を読み終えました。1巻はまるまるプロローグともいえるのですが、主人公自身にも世界観にも秘密が多そうで今後の展開が楽しみです。
それにしてもユニコーン・・・・・・これが聖獣なのかww

☆あらすじ☆
“雷霧”―それは世界を侵蝕する自然現象。唯一の対抗手段は聖獣と汚れなき乙女による攻撃のみ。劣勢に苦しむ「西方鎮守聖士女騎士団」に、世界で唯一聖獣との意思疎通が可能な“ユニコーンの少年騎士”セスシス・ハーレイシーが招聘される。男子禁制の騎士団で彼が出会ったのは、万能型の天才美少女騎士、タナ・ユーカーだった。ユニコーンと乙女が戦場で舞う―『小説家になろう』とコラボした第1回オーバーラップ文庫WEB小説大賞“銀賞”受賞作。全編大幅改稿で書籍化!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む かくて聖獣〈ユニコーン〉は乙女と謳う1