勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために


『勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために』(みかみてれん著/エンターブレイン)★★★☆☆

勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために
勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために

異世界召喚されて勇者として魔王を討伐した少年が、なぜか魔王として再び同じ世界に召喚されるという物語。
弱くてニューゲームなリスタートものですが、「パナティーア異譚」(ファミ通文庫)といい、最近異世界召喚・転生ものから外そうとする周回プレイものすら多くなってきたような気がします。
ただ、この作品の妙は設定とキャラ配置にありました。周回プレイキャラである主人公と、初回プレイキャラである他の召喚少年たちの温度差がすごくて、そこがとても楽しかったりします。
冷静に現代人の感覚で観察すると、主人公がかっこいいんだか痛いんだかよくわからなくなるんですよね。本人はいたって真面目なんだけどなぁw
1巻は完全に序章ではあるものの、これはきっと面白くなるんじゃないかと予感させる雰囲はあります。ただちょっと本題に入るまでが長かったので、そこは残念。
もともとはWEB小説ですが、まるごと書き下ろしているのでほぼ別作品、らしい?(WEB版未読のため判断できず)

☆あらすじ☆
学生 → 勇者 → 魔王。運命に抗えず、少年イサギは流転する。
「これからも、俺についてきてくれないか」
——共に歩んだ愛する少女に告白した瞬間、勇者イサギは未来へと飛ばされた。彼を喚んだのは、敵対していたはずの魔族。
「お、お願いします、魔王さま方……わたしたちを、冒険者の魔の手からお救いくださいませ……! 」
滅亡の危機に瀕した魔族を救うため、愛する少女を探すため、イサギは立ち上がった——ただし、魔王イサギとして。時を超え、種族を越え、少年の夢は再び世界の希望となる! !

以下、ネタバレありの感想です。

 

中学2年生で異世界アルバリススに召喚され、仲間と共に魔王を討ち果たした勇者イサギ
しかしその直後、彼は再び異世界に召喚されてしまう。召喚された先は、20年後の同じ異世界の魔王の城。そこでイサギは同時に召喚された3人の少年達と共に魔王候補として扱われることになるが、なぜかイサギの力は封じられていて・・・・・・という話でした。

 

飽和状態の異世界召喚モノから一歩外れた物語を作ろう!という意気込みを感じる作品でした。
この作品の面白いところは、すでに魔王討伐までクリア済みでエピローグを待つばかりだった主人公と、初回プレイで右も左もわからない3人の少年たちを同じ立場に置いたところだと思います。
イサギは単純な体術や纏うオーラは常人のものではないものの、見た目は平凡な日本の学生だし、能力を封じられている状態であるためにステータス的には他の3人と同様もしくは少し劣るレベル。なのにどこか達観していたり異世界の事情に通じているような素振りをみせるため、他の少年たちはひどく戸惑います。

 

「あれ・・・こいつってもしかして、中二病な痛い人?」て具合に。

 

おかしい・・・・・・言ってることもやってることも本人はいたって真面目だしかっこいいはずなのに、現代日本の高校生目線で冷静に見られるせいで痛い人にしか見えない!((((;゚Д゚))))

ラノベや漫画をリビングで読んでたり、アニメを見ていたりしたら親に「あんたホントそういうの好きよねぇ」と苦笑いされた経験ありません?あんな感じの生温かく見守られる空気が常にイサギを取り囲んでいるように感じました。胸が痛いですよね(´;ω;`)

 

そんな感じで弱くてニューゲームを強制されたイサギ。
20年前の世界に残してしまった愛する少女プレハや仲間たちの行方を気にしつつ、彼は20年後の人間族に蹂躙されたアルバリリスの状況を知っていくことになります。

一度は人間族のために魔王を打ち倒したくせに、今度は魔王として人間族と戦うってキャラの一貫性は大丈夫かな?と最初は不安に思ったのですが、イサギは自分の信じる正義と、かくあるべき勇者像に沿って動いているので読んでみると意外に矛盾を感じなかったのは良かったです。
物語的には、行方知れずのプレハを探しつつ、好き勝手する冒険者たちにお灸を据える話になるのかな?
イサギの能力が早めに解放されたのは良かったです。底辺から這い上がる話も好きですが、この作品に関して言えば初期数値がモノをいうので制限を解除しないことにはフラストレーションがたまる一方でしたしね。あの眼帯、「鎮まれ、俺の左目・・・・・・っ!」てわけじゃなくて良かったですww

そういえばヒロインはどうなるんでしょう?
プレハも気になりますが、魔王の娘であるデュテュとの関係がどうなっていくのかもドキドキしつつ期待してます。

あと、一緒に召喚された3人の少年達の成長も楽しみです。慶喜に関しては16歳にして犯罪臭がするので早めに矯正してあげてください。

2巻も楽しみです。

勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために勇者イサギの魔王譚1 夢の始まりを始めるために
みかみてれん,荒川眞生KADOKAWA / エンターブレイン
売り上げランキング : 3859Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。