おすすめラノベまとめ その9

当ブログ的満点評価(★★★★★)をつけたおすすめのラノベを紹介するまとめ記事第9弾。

いかに私がファンタジーを愛しているかがわかってしまうラインナップとなっています。ファンタジーばかりです。ファンタジー、いいですよね。家の中に閉じこもっていても広い世界に飛び出せる感覚が大好きです。

おすすめラノベまとめ その8 はこちらから
※前回までのまとめ記事は、上部メニューのおすすめラノベリストからまとめて見ることができます。

 

続きを読む おすすめラノベまとめ その9

対魔導学園35試験小隊4 愚者達の学園祭

『対魔導学園35試験小隊 4.愚者達の学園祭』(柳実冬貴著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

対魔導学園35試験小隊 4.愚者達の学園祭 富士見ファンタジア文庫
対魔導学園35試験小隊 4.愚者達の学園祭 富士見ファンタジア文庫

前巻の感想はこちらから
対魔導学園35試験小隊3 錬金術師二人 | 晴れたら読書を

予告通りのうさぎ回でした。そして学園祭回。
相変わらずラブコメパートとシリアスパートの落差激しいです。この学園、こんなにいろいろ欠けちゃって存続大丈夫なんでしょうか。
男の新キャラはゲスの法則が発動してたはずなのにラストでなんだか雲行きがあやしくなってきています。次から本題か。
それにしてもタケルはほんと全方位万能型スケコマシマンですね。

☆あらすじ☆
残存する魔力の脅威を取り締まる『異端審問官』の育成機関、通称『対魔導学園』には、劣等生の寄せ集め部隊『第35試験小隊』が存在する。昇級ポイントを賭けた学園祭『魔女狩り祭』の準備を進めるタケルたちの前に、西園寺うさぎの婚約者・天明路礼真が現れる。西園寺家存続のため、うさぎは退学し、すぐに礼真と結婚しなければならないという事実が判明し―。そんな中、桜花は学園内に侵入した魔女の捜査を生徒会から依頼される。その魔女は“悪魔”と呼ばれ『他人の身体を奪う』という能力を持っていて―。迷える少女の呪鎖を断ち切る学園アクションファンタジー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 対魔導学園35試験小隊4 愚者達の学園祭