明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。~Sunrise & Sunset Story~


『明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。~Sunrise & Sunset Story~』(藤まる著/電撃文庫)★★★★☆

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 ~Sunrise & Sunset Story~ (電撃文庫)
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 ~Sunrise & Sunset Story~ (電撃文庫)

前巻の感想はこちらから
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。3 | 晴れたら読書を

良いエピローグでした。
後日談を含めた5本の短編集。本編よりも笑ったかもしれません。面白かった!そして最後はやっぱりしんみり。

☆あらすじ☆
あの感動から、およそ1年―。史上最強の残念ヒロインが帰ってきた!!死んでしまったはずの美少女・夢前光の人格が、なぜか1日おきにコワモテ男子・坂本秋月を乗っ取るという奇妙な二心同体生活。ハリケーン級の事件を巻き起こす光に振り回されつつも、徐々に惹かれていった秋月。だが出会いから1年後、彼女はこの言葉を残して、世界から永遠にいなくなってしまった…。「笑って。泣かないで、坂本くん。それが、わたしの最後の願いだから」しかし!ただでは死なないハチャメチャ少女の光は、あたたかくも切ないサプライズをみんなに用意していて―。ほんの少し綴られるロスタイムの物語。

以下、ネタバレありの感想です。

 

prologueとepilogue、夢前光視点で語られるのは、残していく秋月への想い。
自分を忘れないでほしいという光の切実な願いが涙を誘いました・・・・・・

 

CUT1 雪瑚、おにいさまのトクベツを探す。
なんか読んだことある??と思っていたら電子書籍の特典小説でした(初出は電撃文庫MAGAZINE)
秋月と光の二心同体生活の間違いなく最大の被害者であるこの妹。被害者なんだけど、あまり可哀想じゃないブラコンこじらせ系ストーカー妹は相変わらず可愛いですw

 

CUT2 バレンタインデー、キミはキューピッドになる。
書き下ろし。
光のTwitterは真剣に通報レベルですねw
修羅場づくりはもはや趣味だったんだろうな・・・・・・

 

CUT3 明日、セクシードリームは滅びる。ヒーローは蘇る。
ロリ従妹・瑠奈ちゃん登場。
彼女のあまのじゃくな口グセは日常生活に支障をきたしまくるレベルでしたね。途中で脳内変換するのがめんどくさくなって言葉通りに読んでたら、マズいことを口走りやがった・・・・・・っ!
あとセクシードリーム、忘れがちだったんですが意外と地道に活動してたんですよねw

 

CUT4 明日、俺は死ぬ。君は生き返る。
この話、最高でした。
これを読めただけでもこの短編集を買った甲斐がありました。
もう一組の二心同体カップルである千秋と隼人の話。ふたりのこれまでは作中でだいたい語られた通りなんですが、隼人消失の直前とその後の千秋の姿に泣きそうになりました。
むしろ主人公たちよりもこのふたりの話のほうが好きかもしれない、というか好きです。
唯一無二の幼馴染みを失い、再会し、また失う・・・・・・悲恋なんだけど、後味の悪くないエピローグでした。メインヒロイン、千秋でいいよもう。

 

CUT5 クリスマス、雪瑚はサンタになる。キミは生き返る。
初出はニコニコ連載小説。
光が消えて1年半後のクリスマスのお話です。
光が仕掛けた消失後最大のサプライズ、だったのでしょうか。かなりしんみりとしたお話でした。
大学入学でそれまでの交友関係が疎遠になるってリアルだなぁ、と思いつつ、久しぶりに会う仲間たちにほのぼの。
霞ちゃんと美紗貴ちゃんが完全にネタ要員化し、雪瑚のお墨付きで千秋が見事メインヒロインの座を射止めました(ということにしときましょうよ)。
同窓会のような、個人を偲ぶ会(三回忌か?)のような不思議な空気が、なんとなくこのシリーズのラストを飾るエピソードにふさわしいように感じました。

さてさて、これが最後のサプライズになるのかどうか。

光のことですから、何かあるごとにまだまだサプライズを残していそうな気もします。
良い話ですが、やっぱりサプライズを考えている時の光を思うと切なさの方が勝るなぁ・・・・・・epilogueで語られる彼女の恐怖心とか読んじゃうともうね。秋月の逆サプライズが救いです。

 

そんな感じでかなりしんみりとしてしまいましたが、良い短編集でした。
藤まる先生の次回作(まだ企画段階って!!)も楽しみです。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 ~Sunrise & Sunset Story~ (電撃文庫)明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 ~Sunrise & Sunset Story~ (電撃文庫)
藤まる,H2SO4KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング : 588Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。