終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?1


『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』(枯野瑛著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 角川スニーカー文庫
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 角川スニーカー文庫

表紙とタイトルのインパクトがすごい!ということで買ってみた新作。
人類が滅んでから500年後の世界を描いたファンタジーです。唯一の生き残りの人類である主人公と、その世界で戦う少女たちの出会いのお話なんですが、これはジャンルとしては一応教官ものになるの?どうなんでしょう?
・・・・・・というのも、この1巻はまるまるプロローグで、話がほとんど始まっていないんですよね。そうなるとこの巻だけでは評価しづらいはずなのですが、世界観やキャラクターになぜか無性に惹かれてしまいました。不思議。本題に入るまでがやたら長い作品って途中で飽きて投げちゃうのに、本作ではそれがありませんでした。
作品の雰囲気もたまらなく良かった。途中のバトルもないし、世界観や登場人物の背景を淡々と説明していくだけだし、ラストは「え、そこで終わるの!?」てところで切ってしまっています。熱くなる展開もないし、萌があるわけでもない。それでも、なぜかそういう作品として完成しているように思えてしまいました。もう自分でも何を言っているんだか。
これはきっと面白くなるに違いない。2巻はちゃんと出るらしいので、続きがとても楽しみです。

☆あらすじ☆
“人間”は規格外の“獣”に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。“人間”に代わり“獣”を倒しうるのは、“聖剣”と、それを扱う妖精兵のみ。戦いののち、“聖剣”は再利用されるが、力を使い果たした妖精兵たちは死んでゆく。「せめて、消えたくないじゃない。誰かに覚えててほしいじゃない。つながっててほしいじゃない」死にゆく定めの少女妖精たちと青年教官の、儚くも輝ける日々。

以下、ネタバレありの感想です。

 

主人公はかつての「準勇者」ヴィレム
無理に使用した禁呪の影響で眠りについていた彼が目覚めたのは、すでに人類が滅んでしまってから500年後の世界でした。
人類は滅んでしまっているものの、いわゆる亜人(オークとか)が栄えていることによって、文明世界が崩壊したわけではありません。
そして、舞台となるのは多数の浮遊島が集合してできた浮遊大陸群。空の島!良いですね!とてもワクワクする世界観です。

 

守るべき人も帰るべき場所もなくし、助けてもらったときの借金を返すためだけに生きているようなヴィレム。
そんな彼は、友人グリックの紹介で軍の施設の管理者となることになったのですが、そこにいたのはたくさんの幼い少女たちでした。

この少女達の正体は、〈十七種の獣〉と戦う「兵器」である妖精兵
自爆まで折り込み済みで戦わされている少女たちって、もう悲劇しか予想出来ないのですが・・・・・・。
(たぶん)メインヒロインのクトリなんて初っぱなから死亡フラグたてまくりでドキドキしたのですが、ヴィレムが戦い方を教えることできっと彼女たちは生き残れるはず(希望)。
だからやっぱり教官ものになるんでしょうね。この巻でも、模擬戦とかやってて教官ものっぽい雰囲気はあったのですが、本格的に指導していくのは次巻以降になるんだろうな。

でもやっぱり、誰か死にそうな感じで怖いですね(@@;)

 

自分を見失っていたヴィレムが再起し、クトリ達が決死の覚悟を改めて、生き残るために〈六番目の獣〉討伐に出撃する、というところで次巻に続く。
倒すべき敵が出ないまま終わってしまった!
2巻は出るらしいですが、なんだろう、ここで終わってしまっても一周回って名作になれる気がしました。
ラストでヴィレムとグリックが会話しているシーンのエピローグ感が半端ない。あれ、戦いの結末は想像にお任せします、でも十分通じますよね?
いや、2巻は出るんでそんなわけないんですが。でも、それでも良いかもと思えるくらい雰囲気の良い終わり方でした。

2巻はいつ出るのかな?どういう展開になっていくのか気になります。
あと、途中で出てきた「正規勇者」の条件、今のヴィレムは達成できてる気がするんですが、これはきっとフラグ。
それと、〈十七種の獣〉の正体も意味深でしたね。これは悲劇的な再会が待ってそうな・・・・・・

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 角川スニーカー文庫終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? 角川スニーカー文庫
枯野 瑛,ueKADOKAWA / 角川書店
売り上げランキング : 2198Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。