Re:ゼロから始める異世界生活5

『Re:ゼロから始める異世界生活5』(長月達平著/MF文庫J)★★★★☆

Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)
Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)

前巻までの感想はこちらから


前回でエミリアと最低最悪の訣別をしてしまったスバル。
今回はひたすらグズグズに腐っていました。どうすんのこれ。ここまでヘイトたまる主人公も珍しいです。
なんでそうなるの!しっかりしてよ!と始終イライラしっぱなし。
なのに面白いんですよねぇ。主人公は腐ってるし、状況はどこまでいっても悲惨で過酷なのに、目が離せません。
今回ようやく「魔女」関連での動きもちらっとありましたし。ああもう続きが気になる!!!

☆あらすじ☆
「もう、いいよ。――ナツキ・スバル」――エミリアとの最悪の別離より三日。逃げるようにして身を寄せたクルシュ邸で、レムの献身に甘え、心を腐らせていくスバル。そんな折、自分の在り方に迷うスバルの下へ、エミリアの窮地の報せが届く。
「そうだろ……俺がいなきゃ、駄目なんだって。絶対」
『エミリアを救うことで、己の価値を証明する』――昏い考えを胸に、周囲の制止を振り切りスバルはロズワール邸を目指す。だが辿り着いた懐かしの地でついに、スバルは本物の【悪意】と対面する……。激動と波乱の第五幕。絶望と死の螺旋、迫る。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む Re:ゼロから始める異世界生活5

オレと彼女の萌えよペン

『オレと彼女の萌えよペン』(村上凜著/富士見ファンタジア文庫)★★☆☆☆

オレと彼女の萌えよペン (富士見ファンタジア文庫)
オレと彼女の萌えよペン (富士見ファンタジア文庫)

「オタリア」の村上凜さんの新作。前作は未読です。
高校生漫画家の男女が合作で連載を目指して漫画を描く、というお話。
ラノベ作家や漫画家を主人公にする作品が最近増えてきたように感じます。ブームなのかな?

☆あらすじ☆
熱血バトル漫画家としてプロデビューを目指す俺、君島泉は技術を磨くためにプロ漫画家の生駒アギト先生のアシスタントをすることになったのだが…。彼女は俺の目指す漫画とは無縁の萌え漫画を描く女子高生で!?さらに超エロゲ好きで、極度の美少女&巨乳フェチ。「萌え」が分からない俺は彼女の言うがままに、勉強としてエロゲーをやらされたりする始末。しかも舌打ちするほど男に厳しいのに平気で下着姿をさらしてくるし…もう一体、なんなんだよ!!そんな俺たちが合作で漫画連載を目指すとか、冗談だろ!?

以下、ネタバレありの感想ですが、少しネガティブな意見です。ごめんなさい(´・ω・`)

続きを読む オレと彼女の萌えよペン

グラウスタンディア皇国物語3

『グラウスタンディア皇国物語3』(内堀優一著/HJ文庫)★★★☆☆

グラウスタンディア皇国物語3 (HJ文庫)
グラウスタンディア皇国物語3 (HJ文庫)

前巻を読んでから少し間があいたため、話の内容と言うより「これ誰だったっけな」となってしまったのが悲しい・・・・・・。
ファンタジー戦記第3弾。
皇都に攻め入ろうとするリジアの大軍をクロムはどうやって退けるのか。この巻で皇都防衛戦は決着です。
あと、今回から絵師交代。前巻は挿絵が一切なかったのですが、その分今回は挿絵が増量しているような気がします(数えてはいない)。私は新イラストのほうが好みでした。

☆あらすじ☆
陸路と海路の両面から、30万という未曾有の軍勢で皇都陥落を狙う大国リジア。その目論見を早々に看破した皇国の軍師クロムは、あらゆる策を講じて相手の兵力を着実に削っていく。一方、皇女ユースティナは皇族が背負いし精霊神シオンを契機に世界の秘密の一端に触れてしまい!?大国随一の智将と皇国最強の軍師が刃を交える皇都防衛戦、最高潮!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む グラウスタンディア皇国物語3