愛されすぎた嫌われ姫2 妖精王の騎士の受難

『愛されすぎた嫌われ姫 妖精王の騎士の受難』(小野上明夜著/一迅社文庫アイリス)★★★★☆

愛されすぎた嫌われ姫 妖精王の騎士の受難 (一迅社文庫アイリス)
愛されすぎた嫌われ姫 妖精王の騎士の受難 (一迅社文庫アイリス)

他人の秘密を強制的に知ってしまう呪いを受けていた「嫌われ姫」オデットと、回遊魚系ヒーロー(意:泳いでないと死ぬ)・アッシュの全力ラブコメ第2巻です。
オデットのアクがちょっと抜けたような気がしますが、その分可愛くなっていてそれもまた良かったです。毒されているww
アッシュもなんか可愛くなったような?
今回も精霊絡みの騒動です。

☆あらすじ☆
見事“他人の秘密を知る呪い”から解放された『嫌われ姫』オデットは、元王子・アッシュロードの熱烈すぎる愛情表現に悩みながらも、幸せな日々を送っていた。ところが、封印したはずの妖精・セイジュを、オデットを嫌う騎士、カスパールが連れてきてから、アッシュロードはオデットを避けるようになって―?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 愛されすぎた嫌われ姫2 妖精王の騎士の受難