掟上今日子の備忘録

『掟上今日子の備忘録』(西尾維新著/講談社)★★★☆☆

掟上今日子の備忘録
掟上今日子の備忘録

西尾維新さんの著作は戯言シリーズしか読んだことがないのですが(物語シリーズはアニメだけ)、初の電子化ということで新作を買ってみました(特別価格&BOOK☆WALKERのセールで半額以下でしたし)。
記憶が1日ごとにリセットされる忘却探偵と、トラブル体質の青年のコンビが様々な事件に巻き込まれる連作短編です。
最近の西尾維新さんの著作を読んでいないのでアレなのですが、戯言に比べればかなりアクが抜けたような印象を受けました。良くも悪くも想定していた「西尾維新らしさ」はなかったです。真面目に推理小説していて、普通に楽しめました。
あとがきに原点回帰か新境地か、と書いてありましたが、西尾維新ファンの方が本作を読んでどう感じたかはちょっと気になるところです。
物語シリーズとコラボした紹介PVなんてのもあるくらいですし。シャフ度はいつ見ても不安になりますね。

☆あらすじ☆
掟上今日子(おきてがみきょうこ)――またの名を、忘却探偵。
すべてを一日で忘れてしまう彼女は、事件を(ほぼ)即日解決!
あらゆる事件に巻き込まれ、常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介(かくしだてやくすけ)は今日も叫ぶ。
「探偵を呼ばせてください――!!」
スピーディーな展開と、忘却の儚さ。
果たして今日子さんは、事件の概要を忘れてしまう前に解決することができるのか?

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 掟上今日子の備忘録

怪物館の管理人1 秘密の同居生活はじめます!

『怪物館の管理人 秘密の同居生活はじめます!』(秋永真琴著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

怪物館の管理人1 秘密の同居生活はじめます! (ビーズログ文庫)
怪物館の管理人1 秘密の同居生活はじめます! (ビーズログ文庫)

人とは違う怪物たちの住む「怪物館」の管理人となってくれるように頼まれた主人公が、管理人となる手続をするための、失われたその方法を探すというお話。
いろいろ気になる伏線が残されているので、今回はまだプロローグという感じでした。

☆あらすじ☆
天涯孤独の苦学生ユニは、下宿先が焼失したところを同級生のラトルにつれられ伯爵邸に。だけどこの館、なにかがおかしい。喋る犬に首なしの御者etc.…と住人は怪物だらけ!その上、ラトルの胸にフォークが突き刺さり!?慌てるユニをよそに「服に穴が空くから、いってくれれば脱いだのに」って問題はそこじゃない!!まさか、あなたもなの―!?どこかずれた怪物たちとの同居生活スタート

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 怪物館の管理人1 秘密の同居生活はじめます!

(仮)花嫁のやんごとなき事情7.5 すべての道は離婚に通ず?

『(仮)花嫁のやんごとなき事情7.5 すべての道は離婚に通ず?』(夕鷺かのう著/ビーズログ文庫)★★★★☆

(仮)花嫁のやんごとなき事情7.5~すべての道は離婚に通ず?~ (ビーズログ文庫)
(仮)花嫁のやんごとなき事情7.5~すべての道は離婚に通ず?~ (ビーズログ文庫)

ファンブックです!読むまで気づかなかった(;・∀・)
本編とのつながりがありそうな短編が盛りだくさんで、フェルとクロウの仲良しデート(?)なんかもあり、いつもの如く大いに笑える素晴らしく充実した一冊でした。
イラストの山下ナナオさんの漫画やキャラ紹介なんかも面白かったです。

☆あらすじ☆
敵国の皇子クロウと“円満離婚”するため、絶賛身代わり花嫁中のフェルディア。仕事に厳しくお金に甘い残念脳勤少女だが、本当は不器用で泣き虫だった!?養い親ガウェインと彼女の絆を描く過去編のほか、フェルとクロウの離婚バトル【お忍びデート編】など爆笑必至の短編が満載!さらに、山下ナナオ先生渾身の激甘描き下ろし漫画やイラストも盛りだくさんのファン必見スペシャルブック♪

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む (仮)花嫁のやんごとなき事情7.5 すべての道は離婚に通ず?