ショコラトルの恋の魔法 初恋の姫とスイーツ嫌いの伯爵

『ショコラトルの恋の魔法 初恋の姫とスイーツ嫌いの伯爵』(岡野麻里安著/講談社X文庫ホワイトハート)★★★☆☆

ショコラトルの恋の魔法 初恋の姫とスイーツ嫌いの伯爵 (講談社X文庫ホワイトハート)
ショコラトルの恋の魔法 初恋の姫とスイーツ嫌いの伯爵 (講談社X文庫ホワイトハート)

懐かしい雰囲気の少女小説でした。
親の決めた婚約者と会うのがイヤで家から飛び出したお転婆な貴族令嬢が、城下街で美青年と出会って恋に落ちる。そんな令嬢の悩みを受け止めるのは不思議なチョコレートハウスの主人で・・・というストーリー。
割と最初から展開が読めちゃう王道ラブストーリーなのですが、それが良い。読んでいてほんわかとした気持ちになりました。
優しい糖分を補給したい方におすすめです。

☆あらすじ☆
お転婆で甘やかされて育ったアンは男爵家の令嬢。父親の決めた結婚話が嫌で、双子の弟を身代わりに残して、城を飛び出してしまう。弟の服で男装したまま城下で出会ったのは、銀髪にエメラルドの瞳の貴公子。名も知らないその人に反発しながらも恋心を抱いたアンは、変わり者の店主がいるチョコレートハウス「ショコラトル」に迷いこみ、貴公子との再会を果たす。ショコラトルを舞台に繰り広げられる甘い恋と「不思議」の物語。「ようこそ、ショコラトルへ、君の話が面白ければお代はいらないよ」

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む ショコラトルの恋の魔法 初恋の姫とスイーツ嫌いの伯爵

大英雄が無職で何が悪い2 All You Need Is What

『大英雄が無職で何が悪い02. All You Need Is What』(十文字青著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

大英雄が無職で何が悪い 02 All You Need Is What (オーバーラップ文庫)
大英雄が無職で何が悪い 02 All You Need Is What (オーバーラップ文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

前巻の感想はこちらから
大英雄が無職で何が悪い1 Soul Collector | 晴れたら読書を
2014年9月刊。
「灰と幻想のグリムガル」と同じ世界で繰り広げられるキサラギの英雄譚第2弾。
今回も面白かったです!1巻では小説家になろうっぽい(?)雰囲気でしたが、今回で「ああやっぱりこれも十文字青作品だな」と思うところがちらほら。
前巻よりも少しキサラギの内面の描写が増えた気がします。だからといってキサラギというキャラクターが揺らぐわけではなく、一貫したキサラギのスタイルはとても格好良かったです。
今回はドワーフの国でキサラギが大暴れする話。イチカがとても悲惨でした(;^ω^)

☆あらすじ☆
“目覚めよ。”と言われて目覚めると、そこは見知らぬ世界だった。エルフの住む森を訪れた俺達はエロいエルフ、ミリリュを助けてキマイラと戦った。もちろん勝利した俺達だが、凱旋したその夜、魔剣ソウルコレクターが盗まれた。さてどうするか…と悩むこともなかった。次の目的地は黒金連山。ドワーフ達の住む国だ。順調な旅だと思いきや、よくわからない生き物にイチカがさらわれやがった。イチカ救出に向かう俺達の前に現れたのは、ドワーフの少女だった。異世界グリムガルで繰り広げられる英雄譚、第二弾も大暴れ!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 大英雄が無職で何が悪い2 All You Need Is What