カナクのキセキ2

『カナクのキセキ2』(上総朋大著/富士見ファンタジア文庫)★★★☆☆

カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)
カナクのキセキ2 (富士見ファンタジア文庫)

カナクのキセキ1巻の感想(みかこの読書日記)

前巻を結構綺麗に終わらせたと思っていたのでどうやって続けるのかと思ってたのですが、・・・・・・こうくるかぁ。
前巻同様に表と裏で二つの物語が進んでいきます。今回は完全に予想を外しました。
全体的に新章開幕、といったところでしょうか。ラストの急展開で続きがとても気になります。

☆あらすじ☆
「うそついてる。カナクさんは、まだ泣いてる」
ネウの垂れ気味の瞳に見つめられ、僕はどきりとした。
―“あの日”から5年。僕は、「マールの村」で神官として暮らしていた。ユーリエ。僕の愛。ダークエルフのネウは僕の揺れる心を心配してくれているけれど、僕は、彼女を想い、祈りながら生涯を終えようとしていた。そんなある日、意外な客人が…。
一方、父親の命令で急遽辺境の長城に嫁入りしたレベッカは“影砲士”スフィアと出会う。シャイな夫がひとりで世界を守っていることを知った彼女は、“お嫁さん”として奮迅の働きを開始した!
運命の恋と最強の愛が紡ぐ、ファンタジック・ラブストーリー。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む カナクのキセキ2

アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者

『アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者』(海空りく著/講談社ラノベ文庫)★★★☆☆

アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者 (講談社ラノベ文庫)
アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者 (講談社ラノベ文庫)

悪魔によって滅亡の危機にある世界の日本が舞台となるファンタジー。主人公やヒロインが魔術を使って悪魔を退治したり、既得権益に固執する世界政府の思惑と戦ったりする、というストーリーです。
悪魔だけじゃなく、クトゥルフ神話の邪神もでてきます(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
それにしても清々しいまでに最強主人公でした。主人公が最初から強すぎるのと、敵が最初から弱すぎるせいで少し爽快感に欠けるような気がします。戦闘描写は相変わらず面白いんですけどね。
最近流行の(?)ヒロイン育成教官モノになるのでしょうか。そんな気配は感じるんで、ヒロインの成長物語になりそうです。ていうか、そうじゃないとどうやってシリーズ続けていくか疑問だったり・・・・・・

☆あらすじ☆
神代焔はかつて世界中の軍隊を滅ぼした魔界からの侵略者“魔王”をたった一人で討伐した英雄だ。しかし彼はあまりの強さに権力者達から疎まれ『反逆者』の濡れ衣を着せられ社会から追放される。それから数年後、焔は訳あって魔術師学校に入学し『お荷物小隊』と揶揄される少女達の面倒を見ることに。少女達を導き瞬く間に学園最強の小隊に成長させる焔。彼の強さと優しさに心惹かれていく少女達。だが世界に再び“魔王”が襲来するとき少女達は知る。『本物の最強』にとって仲間とは戦友ではなく、守るべき弱者でしかないのだと!いずれ救世主と全ての人間に讃えられる少年が紡ぐ、敵も味方も誰一人ついて行けない常勝無敵ファンタジー開幕!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む アルティメット・アンチヒーロー 常勝無双の反逆者