桜乙女と黒侯爵1 神隠しの館と指輪の契約


『桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約』(清家未森著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)
桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)

身代わり伯爵シリーズの最終章記念企画で、次回作構想3本の中から読者が投票するというものがあったのですが、その最多投票数を獲得した作品です。面白かった!!
大和撫子が探偵役を奮闘する大正ロマン風ミステリー。ファンタジー(というよりオカルト?)要素もけっこう強めです。
この巻は主人公である有紗が侯爵子息と出会い、共に彼の別荘で起こる連続失踪事件の謎を追うことになるというストーリーで、その事件自体は一応解決します。ですが、シリーズそのものの謎やら秘密やらが出されていて、全体的にはシリーズの序章という雰囲気です。とても続きが楽しみな新作でした。

☆あらすじ☆
時は大正。新聞記者を目指す有紗は、家柄だけは良いお嬢さま。弟の学費を稼ぐため、華族である烏丸家の別荘で働くことになったある日、偶然手に入れた指輪の呪いで、烏丸家御曹司の青年・京四郎と主従契約(しかも有紗が主人)を結ぶことに!
「そういうわけだから、君、思う存分に私を罵りたまえ」
陰気で無表情な京四郎に苦戦する有紗。おまけに二人で、過去にこの別荘で起きた失踪事件の謎を追う羽目になり―!?

以下、ネタバレありの感想です。

主人公一乗寺有紗は、六条財閥ゆかりのお嬢様ではあるものの、経済的な弱みから叔父の命令で烏丸侯爵家の秘密を探るよう命じられてしまいます。
そのためにメイドとして潜入した烏丸侯爵家の別荘で出会ったのが侯爵家子息の烏丸京四郎

事故で不思議な指輪をつけてしまったことから、有紗と京四郎には主従契約の呪いがかかってしまい、とりあえず行動を共にすることに。
そんな中、過去に別荘で起こった令嬢失踪事件と類似の事件が連続して起こり、有紗はその謎を追っていくのだが・・・・・・というのがこの巻のおおまかな展開でした。

 

吹雪によって外界から閉ざされてしまった別荘、疑心暗鬼になる招待客、情報収集に奔走する女学生探偵、そして怪しげな当主代理の青年。
ミステリーの王道要素が詰め込まれていて、読んでいてとてもワクワクしました。
途中、死亡フラグを佳麗に立ち上げた人がいたんですが、誰も死ななくて良かったです。これからも人死にはださないミステリーになるのかな?
ただ、終盤で一気にミステリーからファンタジーに変貌してしまったのには驚きました。
ファンタジーというよりはオカルト的?
今回は帝都再生という目的をもった組織が主犯だったわけですが、そういう目的をもった有象無象の秘密結社から帝都を守るのが烏丸家ってことでいいんでしょうか。
拝み屋って言ってたけど、陰陽師ってことでいいのかな?どちらかといえば魔術師っぽかったですが。
※企画時の短編に「機関」については少し触れられてはいますが、これそのまま行くとすれば不可思議な事件を調査する専門の探偵、てことになるのか。

 

連続失踪事件は解決したものの、シリーズとしてはまだ序章。
有紗と京四郎の本当の関係はこの巻でまだわからないままですしね。
冒頭の有紗の夢が関係しているなら兄妹?(少女小説でそれはないか)親戚?
でもそうすると有紗の今の家族との関係がまたよくわからないですし。うーん。早く真相が知りたいです。

有紗と京四郎に主従契約の呪いをかけた指輪の正体も謎。
疑似主従の関係になったふたりのやりとりは面白かったです。京四郎はツンデレですねー。デレ方に大人の余裕があってとても好みでした!

京四郎と有紗は、次巻からは探偵(拝み屋?)とその助手という関係に落ち着くんでしょうか。
恋愛面の進展も楽しみです。
呪いのせいで触れたくても触れられない→触れてしまって鎖増殖→罵るのジレラブパターンでお願いします(人∀・)w
そういえば馨叔父は当て馬要員になるのかな?

 

正義感が強くて嫌みのない有紗は可愛いし、ミステリーとオカルトが混ざり合った作風も好みだったので、とても続きが楽しみです。
ちなみに、前述の企画時の短編、今読み返すと1巻の後の話になってるっぽい??
気になった方はこちらからどうぞ→ 身代わり伯爵シリーズ最終章記念スペシャル企画(角川ビーンズ文庫公式)

ちなみに、桜乙女と黒侯爵2巻は2015年3月刊行予定、身代わり伯爵シリーズの新刊は2015年4月刊行予定だそうです(あとがきから)
身代わり伯爵は完結間近ですし、代わりにこの「桜乙女と黒侯爵」が息の長いシリーズになるといいな、と願っています。

桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)桜乙女と黒侯爵 神隠しの館と指輪の契約 (角川ビーンズ文庫)
清家 未森,ねぎし きょうこKADOKAWA/角川書店
売り上げランキング : 199Amazonで詳しく見る
スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。