神話殺しの虚幻騎士1

『神話殺しの虚幻騎士〈フェイク・マスター〉』(八薙玉造著/角川スニーカー文庫)★★☆☆☆

神話殺しの虚幻騎士 (角川スニーカー文庫)
神話殺しの虚幻騎士 (角川スニーカー文庫)【Amazon】【BOOK☆WALKER】

2014年5月刊。
北欧神話をそのままライトノベルにした雰囲気のファンタジー。神とか巨人とかが普通に出てきます。中二な感じがすごく好みではあったものの、とても説明不足でした。よくわからんうちに1冊が終わってしまった・・・・・・。

☆あらすじ☆
神々に故郷を滅ぼされ、その追っ手から逃亡するクラウスと姉のリンデは旅の途中、氷の棺に閉じ込められた銀髪の少女と出会う。それはかつて神々と敵対し、封印されていた魔狼マナだった。「人間、貴様喰らってやろうか」封印を解き放つも、殺意を向けてくるマナに対しクラウスは悠然と言い放つ。「お前にとって俺が必要だと教えてやる…!」クラウスは命がけの交渉で伝説の魔狼を仲間に引き込もうとするのだが―!?

以下、ネタバレありの感想です。ネガティブ注意。

続きを読む 神話殺しの虚幻騎士1

クロス×レガリア6 双貌の王

『クロス×レガリア 双貌の王』(三田誠著/角川スニーカー文庫)★★★★☆

クロス×レガリア 双貌の王 (角川スニーカー文庫)
クロス×レガリア 双貌の王 (角川スニーカー文庫)

一気に面白くなってきました!タイトルの意味がわかるとゾクっとしますw
そして再登場したあいつらの魅力がやばい。馳郎の主人公としての立場が揺らいでいるような・・・・・・?

☆あらすじ☆
夏期補習を受ける馳郎のもとに初めてまともなボディガードの仕事が、リコの後輩・土師さやかから舞い込む。俄然やる気をみせるが、その内容は恋人のフリで…。ナタも蓮花も気が気でない!そんな乙女心も露知らず、馳郎は頼られる喜びを噛みしめ依頼を遂行する。しかし幸福な時間も束の間、辿り着いた先には白鳳六家の第二位・月白弦摩が。真の依頼主が告げる思いがけない提案に馳郎は!?

以下ネタバレありの感想です。
続きを読む クロス×レガリア6 双貌の王