オー・ドロボー!1 怪盗淑女は恋きに盗む?

『オー・ドロボー! 1.怪盗淑女は恋きに盗む?』(岬かつみ著/富士見ファンタジア文庫)★★★★☆

オー・ドロボー! 1.怪盗淑女は恋きに盗む? (富士見ファンタジア文庫)
オー・ドロボー! 1.怪盗淑女は恋きに盗む? (富士見ファンタジア文庫)

ファンタジア大賞の金賞受賞作。
世界の名だたる悪党たちの子孫が集まり、世界一の大泥棒を決定する選手権に参加することになったアルセーヌ・ルパンの子孫の少女と、とある大泥棒の14代目の少年の冒険活劇です。
肝心の選手権自体はさくさくと進んで行ってしまうために物足りなくも感じたのですが、ストーリー全体をみると怪盗ものらしく小粋な仕掛けのある良作だったと思います。
あと、ヒロインのアルが可愛すぎでしたヾ(´ω`=´ω`)ノ

☆あらすじ☆
「ボンソワール、わたくしアルセーヌ・ルパンと申します」
大泥棒の末裔である少年の自宅に、ある日突然、金髪碧眼の少女が訪れた。なんでも彼女はドロボウの技術ゼロのくせに、かの「世界大泥棒選手権」に参加し、さらには優勝しなければならないというのだ!?美少女の頼みを断りきれず、少年は何とも頼りにならない“怪盗淑女”をパートナーに、会場である地中海の島「悪党の楽園」に乗り込んだ―!各国代表の大ドロボウたちが、一つの秘宝を奪い合う―持ち前の大胆不敵さと推理力でライバルたちを出し抜け!?前代未聞のスティール・ロワイヤル・ラブコメディ参上…!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む オー・ドロボー!1 怪盗淑女は恋きに盗む?