おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩

『おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩』(石田リンネ著/ビーズログ文庫)★★★★☆

おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)
おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩 (ビーズログ文庫)

短編集です。タイトル通り恋愛押し。そう!恋愛押しなんですよ!!
おこぼれ姫なのにちゃんと甘い話に仕上がっていて驚きました。このシリーズ、糖度さえ出せれば完璧なのにと思っていたので、なんだかとても楽しく読むことができました。

☆あらすじ☆
未来の女王レティーツィアの侍女候補・アイリーチェには、年上の恋人がいる。だけど彼には、一桁の年齢の少女しか愛せない特殊な趣向があった……!?
偶然の出逢いが四度重なれば、運命となる。アイリーチェと伯爵子息ウィラードの恋物語を綴った外伝が登場! さらにアノ騎士が主役になる短編のほか、レティがデュークを騎士に見初める(!?)までの物語などシリーズ初、【恋】がテーマの短編集!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む おこぼれ姫と円卓の騎士 恋にまつわる四行詩

シンデレラ伯爵家の靴箱館2 荒野の乙女は夢をみる

『シンデレラ伯爵家の靴箱館 荒野の乙女は夢をみる』(仲村つばき著/ビーズログ文庫)★★★☆☆

シンデレラ伯爵家の靴箱館 荒野の乙女は夢をみる (ビーズログ文庫)
シンデレラ伯爵家の靴箱館 荒野の乙女は夢をみる (ビーズログ文庫)

なかなかさくさくと物語が進んでいってます。
前巻と同様、童話に出てくる靴が出てきてトラブルを巻き起こすお話で、今回は「オズの魔法使い」。
そして前巻で妹によって明後日方向に邁進させられていたアランは、止める者がいないまま、ますますひどいことになっていましたw

☆あらすじ☆
人を不幸にする≪魔術師の靴≫。その靴を蒐集するシンデレラの末裔・アランの靴店で働き始めたエデルは、厳しくも真摯(でも時々、挙動不審?)な彼の元で、充実した毎日を送っていた。そんなある日、竜巻事故で亡くなった少女の“銀の靴”が消えるという事件が!魔術師の靴と踏んだアランが事件を追う一方、エデルは靴の行方を知る人物からある賭けを持ちかけられ……!?靴と恋の物語、第2弾!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シンデレラ伯爵家の靴箱館2 荒野の乙女は夢をみる