キスの呪文にご用心! 見習い魔女の初恋

『キスの呪文にご用心! 見習い魔女の初恋』(汐原由里子著/コバルト文庫)★★★☆☆

キスの呪文にご用心! 見習い魔女の初恋 (コバルト文庫)
キスの呪文にご用心! 見習い魔女の初恋 (コバルト文庫)

「見習い魔女初恋」が正しいんじゃないかなー(初恋かどうかはともかく)。
ワケあり少女が魔法学校に入学し、勉強を頑張ったり、仲の悪い兄弟との三角関係を繰り広げたり、悪い妖精が起こした事件に巻き込まれたりするお話です。
ちゃんとシリーズ化してくれるのかな?伏線がいろいろと出されるものの、この巻だけでは消化不良でした。
でも、続くのであれば世界観やキャラクターは良いので面白くなることを期待できそうです。

☆あらすじ☆
偉大なドルイドだった祖父と森の奥で暮らしていた田舎娘のクリスタは、訳ありで王立ストーンオーク魔法学院に編入することになり、大都会ロンドンに一人降り立つ。しかし、迎えに来た嫌みな青年アーサーと早速衝突!?しかも「魔力が消えるから絶対にやってはいけないこと」をアーサーがしてきたので、クリスタは動揺するのだが…。
半人前な見習い魔女の波瀾万丈★恋と魔法のレッスン開始!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む キスの呪文にご用心! 見習い魔女の初恋