F-エフ-2 茨の刻と青の地図

『F-エフ- 茨の刻と青の地図』(糸森環著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

F ‐エフ‐ 茨の刻と青の地図 (角川ビーンズ文庫)
F ‐エフ‐ 茨の刻と青の地図 (角川ビーンズ文庫)

異世界トリップ系乙女戦記、第2巻。ついに主人公の初陣です!
主人公が本格的に動き始めたことで、異世界の惨状がありありと目に飛び込んできます。予想よりエグいです。そして鞭展開に次ぐ鞭展開。
苦しみもがく響を見て、ヤンデレ化が止まらないリュイは何を想うのか。全部読んで表紙を見返すと「おおぅっ・・・」となるに違いありません。

☆あらすじ☆
突然異世界に召喚された平凡な少女、三島響。助けてくれた美しき神々たちに、滅びゆく彼らの世界エヴリールを救うことを約束する。エヴリール唯一の生き残りの騎士リュイ、聖獣エルとともに旅をはじめた響。しかし、神々の力を譲り受け、簡単にいくかと思われた響の使命は想像以上に過酷だった。幽鬼たちに囲まれて、絶体絶命に陥った響たちは…!?
「あなたの最期を私に― 人としての、死を」
話題沸騰作、待望の続刊登場!!

以下、ネタバレありの感想です。
続きを読む F-エフ-2 茨の刻と青の地図

シュガーアップル・フェアリーテイル16 銀砂糖師と黒の妖精王

『シュガーアップル・フェアリーテイル16 銀砂糖師と黒の妖精王』(三川みり著/角川ビーンズ文庫)★★★★★

シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精王 (角川ビーンズ文庫)
シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精王 (角川ビーンズ文庫)

砂糖菓子職人の少女と、その護衛の妖精。
ふたりの出会いから始まるフェアリーテイルもついに完結です。
とても寂しいです。大好きなシリーズでした。
そして、長かったアンとシャルの物語にふさわしい見事なエンディングだったと思います。 読んでる間、鳥肌が止まりませんでした。
三川先生、本当にお疲れ様です。素敵な物語をありがとうございました。

☆あらすじ☆
王国に幸福を招くため、そしてシャルとの約束を果たすため、職人たちと力を合わせて砂糖菓子を完成させようとするアン。しかし作業中にもかかわらず、妖精王と通じているとしてコレット公爵に連行されてしまう!!一方、アンと共に生きる未来のため、ラファルの暴走を止めようと一人行動するシャルだったが!?
それぞれの想いを胸に、運命が動き出す感動のシリーズ完結巻!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む シュガーアップル・フェアリーテイル16 銀砂糖師と黒の妖精王

身代わり伯爵の結婚行進曲4 裏切りと婚約解消

『身代わり伯爵の結婚行進曲 Ⅳ 裏切りと婚約解消』(清家未森著/角川ビーンズ文庫)★★★★☆

身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)
身代わり伯爵の結婚行進曲 (4) 裏切りと婚約解消 (角川ビーンズ文庫)

ミレーユ誘拐に続く最終章第4巻。
この長寿シリーズもいよいよラストスパートです。
本編はシリアスなんだけど、それでも相変わらずなミレーユに癒やされます。
糖分補給のために書き下ろし短編もついてる安心仕様です。

☆あらすじ☆
ロジオン、ダラステア皇帝(とその小姓)と共に誘拐され、囚われの身となったミレーユ。リヒャルトを蹴落とすために動いているというフィデリオの真意が見えないまま、ついにミレーユは、リヒャルトに婚約解消の手紙を書くことに…。一方リヒャルトは、ミレーユ奪還のため策を練るのだが―!?
「ミレーユ ―俺を見てください」
待つのは幸せな未来か、それとも…?
物語は最高潮へ!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 身代わり伯爵の結婚行進曲4 裏切りと婚約解消