異世界迷宮の最深部を目指そう1

『異世界迷宮の最深部を目指そう1』(割内タリサ著/オーバーラップ文庫)★★★★☆

異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)
異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)

気づけばそこは異世界の迷宮の中だった・・・・・・という感じに、最近の流行通りに異世界召喚からスタートする物語。元の世界へ帰還する望みを託し、願いを叶えてくれるという迷宮の最深部を目指すのですが、(強制的に)冷静沈着な主人公が置かれる状況がなかなか不気味。物語がどういう展開になっていくのかはまだ不明で謎だらけではあるものの、一気に読み切ってしまうくらい面白かったです。

☆あらすじ☆
最高の素質(ステータス)を持つ少年が攻略するのは、異世界迷宮の最深部――!
「絶対におまえを助ける。そのためなら、僕は――!!」
見覚えのない回廊で目覚めた相川渦波(アイカワ・カナミ)は、魔物から受けた傷をラスティアラという美少女に治療してもらい、ここが非常にゲーム的な異世界であることを知る。カナミは優遇されたステータスやスキルを武器に、美少女剣士のディアと『どんな望みでも叶う』と噂される迷宮の最深部に向けて突き進んでいく――。これは少年が迷宮の最深部(しんじつ)を暴き、願いを叶える物語。
怒涛の展開で話題を呼んだ大人気WEB小説、ついに登場!!

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む 異世界迷宮の最深部を目指そう1