マージナル・オペレーション3

『マージナル・オペレーション03』(芝村裕吏著/星海社FICTIONS)★★★★★

マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)
マージナル・オペレーション 03 (星海社FICTIONS)

重かったぁー・・・。
アラタ試練の回ともいうべき第3巻。前巻の予告からして不穏な空気を出していたので覚悟してはいたものの、この容赦なさは・・・・・・
暗い話でしたが、ジブリールは可愛かったです。救いだ。癒やしだ。
アラタは自分の進む道に苦い思いを抱えながら、それでも揺らがずに真っ直ぐに進もうとする姿は本当に格好いいです。

☆あらすじ☆
新宿を恐慌に陥れた戦いの後、アラタたち一行は日本を出国し、タイへと降り立った。その地でアラタを待っていたのは、“子供使い”の悪しき影響で横行する少年兵を使ったビジネスと、“あの男”との思わぬ形での再会だった。再び、ファンタジーで現実を壊すべく、戦いに身を投じるアラタだったが、僅かな油断が、子供たち―そして、彼を愛した女の命を窮地に陥れてしまう…。
熱帯の戦場に血飛沫が舞う、緊迫の第3巻。

以下、ネタバレありの感想です。

続きを読む マージナル・オペレーション3