ルーク&レイリア2 アルテナの少女

『ルーク&レイリア アルテナの少女』(葉山透著/一迅社文庫アイリス)★★★☆☆

ルーク&レイリア: 2 アルテナの少女 (一迅社文庫アイリス)
ルーク&レイリア: 2 アルテナの少女 (一迅社文庫アイリス)

この巻を読んで、つくづくこのシリーズはファンタジア文庫で復刊すべきだったんじゃないだろうかと思いました。他社で出したのには何か理由があるんだろうか・・・・・・。
あとがきで葉山さんも言っていますが、インディジョーンズのような遺跡ミステリ冒険活劇。
バトルシーンは迫力ありすぎて少女小説の域をはみ出ています(当たり前か)
ルークはいまいち情けない主人公ですが、嫌いじゃないですw
頑張れシスコンお兄ちゃん!

☆あらすじ☆
誘拐された妹を助けてほしい―。
凄腕ハンター・ルークの今回の仕事は、儀式の生贄にされようとしている少女を救い出すこと。金の瞳をもつ美女・レイリアと共に、孤島の遺跡に向かったルークだったが…!?遺跡の謎に挑むルークたちの前に、謎の教団の女剣士、そしてハンター専門の死刑執行人ハンタージャッジが立ちふさがる!遺跡に眠る、アルテナの民の財宝とは…?
葉山透の大人気シリーズ完全版第2弾登場。

以下、ネタバレ有りの感想です。

続きを読む ルーク&レイリア2 アルテナの少女