乙女☆コレクション8 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス


『乙女☆コレクション 怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス』(かたやま和華著/コバルト文庫)★★★★☆

怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)
怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)

次巻で完結!ということで物語も大いに盛り上がっています。
表紙のレディ・キャンディも仮面を取ってしまっています。
ということは・・・・・・!?

☆あらすじ☆
キスをしたことから、婚約者の結人とより親密になった女学生のスズメ。もうひとつの夜の顔“怪盗レディ・キャンディ”のことも忘れてしまうほどに。ところが、先日の騒動から怪盗の正体がスズメだということが結人の上司・春海中尉に知られてしまった!そして一方、“呪われた死宝物”蒐集作戦の最高責任者・初瀬宮中佐が怪しい動きをし始めて―!?
物語はついにクライマックスへ突入。

以下、ネタバレありの感想です。

 

 

次で最終巻ということもあって、最高に盛り上がってきました。

 

前巻で春海に正体がバレたスズメですが、今巻でついに結人に正体がバレてしまいました。
怪盗モノで一番面白い正体発覚シーンですが、このシリーズはどういう場面にするのか・・・、と固唾をのんで見守ったのですが、なかなかこのシリーズらしい可愛い感じに仕上げてきたのではないでしょうか。

 

レディ・キャンディー=スズメという事実に混乱した結人が、確認して確信した根拠がキスマークというのがなんか微妙に色っぽいですね
てか、ホップすすんでから自重しなさすぎじゃないですか(^_^;)

 

シリーズ序盤から謎の敵として登場し続けた群竹さんの正体も判明。
柊家と同じ忍の一族西善家の直径だということですが、年齢が合わないことや心臓刺されても生きていることなど、まだまだ謎多き人物です。もしかして彼自身も〈呪われ死宝物〉なのかな?

 

そしてラスボスの初瀬宮中佐もその野心を明らかに。
春海と組んで(?)クーデターを起こすつもりのようですが、冒頭の十和子への想いとかを考えると何か他にも思惑があるのでしょうか
春海も何を考えてるのかなー?
そして、結人は無事なんでしょうか。

 

いよいよ次巻で最終巻。楽しみです。

怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)怪盗レディ・キャンディと涙のラビリンス 乙女・コレクション (乙女・コレクションシリーズ) (コバルト文庫)
かたやま 和華集英社
売り上げランキング : 526007

Amazonで詳しく見る

スポンサーリンク
 
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。